2017年09月一覧

タッチングの効果を知って、触れ合いで愛を表現しよう

子どものことを大切に思っているのに、その気持ちが伝わらない、、、。その理由は触れ合いがないことにあるのかもしれません。人って、触れ合うことで「温もり」を感じるものなんです。そして、その「温もり」の中に「愛」を感じるものなんです。言葉だけではうまく伝わらない時、触れ合いとしてのタッチングを意識してみてくださいね。

子どもを愛せないママの心を癒す『愛のはなまる言葉』

子どもを愛せないと感じていたとしても心配することはないんだよ。大丈夫。大丈夫。大丈夫だから。なんてったって、あなたははなまるの存在。同時にあなたの子どももはなまるの存在。みんながはなまるの素晴らしい存在だから、安心してくださいね。あなたの心を癒す「愛のはなまる言葉」です。

自信がつく言葉を教えてくれる魔法の物語

自信がどうしてもわいてこないとき、自信が湧き上がるような言葉を自分の中に持っておくと大きな力になりますよ。そんな言葉の力を知ることができる物語です。また、物語の中で、その言葉の力をちゃんと発揮するために一番大切な物事を見る視点についても触れていますよ。いい言葉を上手に使うことができると、大きな自信を得られます。

あがり症を克服する5つの方法/自分を大好きになって克服する

人前に立つとガクガク震えてしまう、、、。そんな経験はありませんか??辛いですよね。でも、あがり症は必ず克服することができます。そのためには、まず、あがり症の自分自身をまるごと受け入れてしまうこと。そのままの自分を大好きになっていくことが、実はあがり症の克服に一番大切なんですよ。

ありがとうの言霊で起こる奇跡~言霊で細胞は変わる~

ありがとうの言霊で奇跡は起こります。とはいえ、本当に「ありがとう」の言霊に特別な力があるのかどうかって、なかなかわらないもの。だからこそ、目に見える形でその言霊の力を知る実験をしました。ありがとうって、やっぱり力があります!ありがとうって、やっぱり奇跡を起こします!

3歳児におすすめの絵本/自己肯定感を育む『はなまるライオン』

3歳のお子さんの自己肯定感を高めてあげたいと思ったら、『はなまるライオン』の絵本がおすすめです。小さな子に、理屈を伝えたってあまり意味がありません。そんなことよりも、はなまるの魔法で楽しく「自分の輝きに目覚める魔法」にかけちゃったほうが早いんですよ。子どもは無限の可能性を秘めている。魔法、かけちゃいませんか??

自己肯定感が低い子どもの心を育むために必要なこと

うちの子どもの自己肯定感が低いのはどうしてだろう?うちの子に自信がないのはどうしてだろう?我が子には自信をもって人生を楽しく生きてもらいたいものですよね。でも、どうして自己肯定感が低いのか、その理由がわからなければ、我が子に自信を持たせる子育てをすることさえできません。まずは、その理由を知りましょう。

自己肯定感を高める子育て/今日からママが使える方法

日本の子どもたちは他の国の子どもたちに比べて、自己肯定感が低い子どもが多いようです。そんな事実があるからこそ、子どもたちの自己肯定感を高めてくれる最高の方法を記事にまとめました。3つの具体的方法を意識して、ぜひ、自己肯定感を高める子育てを実践していきましょう!