ありがとうの言葉の力~今ある喜びに目覚める最幸のペップトーク

卵だって言葉の力を知っているんだよ

言葉によって細胞が変わるんだ。

 

卵の『ありがとう』実験レポートはこちら

↓↓↓

ありがとうの言霊で起こる奇跡~言霊で細胞は変わる~

上の実験レポートは、以前「ありがとうの言葉の力」を知るために行った卵の実験結果。

驚きの結果を得ることができたんですよね。

「ありがとう」って本当に力があるんです!!

その力を知れば、今まで以上に言葉を大切にしたいと思うようになりますよ。

自分も喜び、まわりの人も喜ぶような素敵な言葉を使っていきませんか?

スポンサーリンク

『ありがとうの言葉の力』

「ありがとう」って言ってもらえるとなぜだかうれしくなるよね。

「ありがとう」って言った時にもなんだか心が喜ぶよね。

「ありがとう」の言葉にどうして心が喜ぶんだろう??

それはね、「ありがとう」の言葉に素晴らしい力があるからなんだよ。

まずは『ありがとうの言葉の力』の秘密を探ってみよう!!

 「ありがとう」の反対は??

これは聞いたことのある人も多いかもしれないね。

「ありがとう」の反対って「あたりまえ」なんだ。

当たり前。

そう、生きていく中でいろんなことを「当たり前」だと考えるようになっていないだろうか??

歩けることが当たり前。

お金があることが当たり前。

食べられることが当たり前。

家があることが当たり前。

命があることが当たり前。

そりゃあ、当たり前でしょう??

歩けるなんて当然じゃん!!

なんて思っただろうか??

そう思う人もいるかもしれないけれど、こういった日々繰り返していることを「当たり前」だと思っているとどうなるかと言ったら、まさに「ありがたみ」を感じることができないんだね。

そう、ありがたみ

「当たり前」だと思っているとなくなっていくのが「有難み」なんだ。

普段生活していて「有難い」とは思わなくなってしまうんだね。

どうだろう??

想像してみてごらん。

あらゆることが当たり前だと感じているとしたら、、、

どんな気持ちが湧いてくるだろうか?

再び、想像してみてごらん。

あらゆることが有難いと感じているとしたら、、、

どんな気持ちが湧いてくるだろうか?

きっと、「有難い」と感じている時のほうが、魂が喜んでいるんじゃないかな。

「有難い」と感じることは魂が喜ぶことでもあるんだね。

だから、「当たり前」と思っていることを「有難い」と感じていくことが大切なんだよ。

じゃあ、「当たり前」「有難い」と感じるためには何が必要なんだろうか??

これはね、特別なものはいらない。

ただ「有難い」と感じるようになるだけでいいんだよ。

脚があること。

歩けること。

命があること。

、、、

日々当たり前にしていることをただ「有難い」と感じるだけでいいんだ。

何が言いたいかと言ったら、日々体験していることを「当たり前」と感じているか「有難い」と感じるか、この感じ方次第で人生は大きく変わるってこと。

同じ毎日だとしても「有難い」と感じている人にとっては、それは喜びに満ちた毎日になる。

まずはこの事実を知ることが大切だよ。

知っていれば、選ぶことができるんだ。

「有難い」と感じる人生を生きるのか、「当たり前」と感じる人生を生きるのか。

何度も言うけど、それは感じ方の違いでしかないのだから。

いかにして「有難い」と感じるようになるか

「有難い」と感じることで喜びに満ちた人生を生きることができることを知って、「当たり前」と感じて生きるか、「有難い」と感じて生きるか、それは選ぶことができるということがわかってきたと思うけど、実際どうしたらよいのかわからない、なんて方もいるかもしれないね。

実際どうしたら心から「有難い」と感じられるようになるのだろう??

そのためには、さっきもお伝えしたように特別なものはいらない。

特別なものはいらないけれども、自然と「有難い」と感じられるようになる素晴らしい方法をお伝えするね。

<モノの背景を想像する>

その方法は、目の前にあるものの背景まで想像してみること

例えば、目の前にテーブルがあるとする。

そのテーブルの背景を想像していくんだよ。

そのテーブルが私の手元にやってくるまでに一体何人もの人たちが関わっているのだろうか??

テーブルを家まで運んでくれた人。

テーブルをお店で販売してくれた人。

テーブルをお店に並べてくれた人。

テーブルをお店に運んでくれた人。

テーブルを加工してくれた人。

テーブルの原料となる木を切り倒してくれた人。

、、、

こんな感じでその背景にいる人たちを自分が思いつく限り想像してみるんだよ。

このイメージングを1日1回でいいからやってみよう。

正しいとか間違っているとかはないから、自分が思いつくままに想像してみよう。

繰り返しているうちに、自分のまわりにあるあらゆるモノにたくさんの人が関わっていて、まさにたくさんの人のおかげで自分のもとにあるってことがわかってくるよ。

たくさんの人のおかげ、、、

この感覚がとっても大切だね!

たくさんの人のおかげ、、、そう思えた時、「有難いなぁ」って思えるから。

<人の背景を想像する>

人の背景を想像してみるってことも素晴らしい方法だよ。

まずは、自分の背景を想像してみよう。

どうするかと言ったら、自分のご先祖様を想像してみるんだよ。

一体、ご先祖様は何人いるだろうか?

お母さんとお父さんがいるね。

そして、お母さんとお父さんにはそれぞれお母さんとお父さんがいるね。

さらにはそのお母さんとお父さんにもやっぱりお母さんとお父さんがいるね。

さあ、どこまで数えることができるだろうか?

こうやってずっと辿っていくと、ものすごくたくさんのご先祖様がいるってことがわかると思うんだ。

さらに気づいてもらいたいことが、そのものすごい数のご先祖様のうちたった一人でも欠けていたとしたらあなたがいないってことなんだ。

そう、あなたが「ここにいる」ってことは奇跡なんだよね。

その奇跡に気づいてほしいんだ。

まさにたくさんのご先祖様のおかげで「ここにいる」ことができているんだ。

「有難いなぁ」と感じないだろうか?

こんな感じで、人やモノの背景を想像していく。

そうすることで「たくさんの人のおかげで」自分が今ここにいて、今の生活を送ることができているということに気づくんじゃないだろうか。

そこに気づいたあなたは、もうすでに「当たり前」ではなく「有難い」という思いが湧き上がっていることを感じているはずだ。

スポンサーリンク

「ありがとう」のもうひとつの反対は、、、

ひょっとすると、私の人生は「当たり前」なんてものじゃない。「悲惨」な人生なんだ!なんて感じている人もいるかもしれないね。

そんな人には、もうひとつの「ありがとう」の反対を考えてもらいたいんだ。

もうひとつの「ありがとう」の反対??

それはね、漢字を考えてみるとわかるよ。

ありがとうって「有難う」って書くんだね。

そこには「有難」とあるんだね。

どういうことだろう??

まずは「有難」の反対を考えてみよう。

それは「無難」だ。

「無難」って何だろう??

「難が無い」とあるんだね。

難とは、困難、苦難、災難、、、、簡単に言ってしまえば、辛く苦しいことなんだね。

それが無いのが「無難」なんだよ。

でも、ここで思い出してほしいんだ。

ありがとう「有難」なんだよ。

「難が有る」のが「ありがとう」ってこと。

どういうことだろうか??

辛く苦しいことが有るのが「ありがとう」??

そうなんだよ。

間違っちゃいないからね。

辛く苦しいことが有るのが「ありがとう」

つまり、辛く苦しいことがあるってことも「有難い」ことなんだよ。

辛く苦しいことが有るからこそ成長できる

幸せに生きるってさ、辛く苦しいことが無いってことじゃないんだよね。

あなたのまわりの幸せに生きている人をちゃんと見てごらんよ。

その人には本当に辛く苦しいことが起こっていないだろうか?

きっと、その幸せに生きている人にも大変なことは起きていると思うんだ。

人によっては、普通であれば不幸だとしか思えないような経験をしているにもかかわらず、とっても幸せに生きている人だっているんだよ。

何が違うんだろうか??

覚えているかな?

「当たり前」を「有難い」と感じているだけなんだよ。

幸せに生きている人はね、どんな当たり前のことも「有難い」と感じているんだよ。

その中には、当たり前の困難だって含まれているんだよ。

当たり前にある辛い苦しみも「有難い」ものとして受け入れているから、そこに喜びを見出すことができるんだ。

どんな喜びかと言ったら、例えば、経験としての喜び。

この困難のおかげで成長できる。

或いは、この逆境のおかげでもっと飛躍できる。

そういうことを思うんだね。

これがまさに幸せに生きている人とそうでない人との違いだよ。

勘違いしちゃいけないことは、幸せに生きている人に困難がないわけではないということ。

困難はあるけど、それをただ苦しいだけの困難にはしていない。

ここが幸せに生きる人の特徴だよね。

「難が有る」って「有難い」んだよ。

ありがとうの言葉は最幸のペップトーク

「ありがとう」の言葉への理解が深まってきたね。

この「ありがとう」の言葉、実は最幸のペップトークなんだ。

*ペップトークって何??ペップトークとはアメリカスポーツ界で磨き上げられた魂の言霊

こんなお話を聞いたことがあるよ。

最近のスポーツの世界では「感謝」の力が取り入れられているそうだ。

なぜなら、一流選手ほど感謝ができる。

どうして一流選手ほど感謝ができるのか?

いや、どうして感謝をする人は一流選手になれるのか?

そう考えたほうがよいのかもしれない。

それはね、感謝をする人は「おかげ様」という大きな力を手にするからなんだよ。

「おかげ様」というのは「みなさまのおかげ様」

この「おかげ様」の力を手にした人は自分ひとりの力とは全く比べ物にならないくらい大きな力を手にすることができるんだよね。

だから、この「おかげ様」の力を最大限発揮することができた選手が結果を出すようになり、一流となっていくんだ。

さあ、そんな「おかげ様」の力を一流スポーツ選手のコメントに見出してみよう。

まずはイチロー選手

達成した瞬間にチームメイトたちとファンの人たちがあんなに喜んでくれた。

3000という数字よりも、僕が何かをすることで僕以外の人たちが喜んでくれることが、今の僕にとって何より大事であるかを改めて認識した瞬間でした。

イチロー選手がメジャー通算3000本安打を達成した時の言葉

まさに「おかげ様」の力を感じているよね。

みんなが喜んでくれるという喜びがイチロー選手の大きな力となっている。

そして、五郎丸選手

ふと振り返ったとき、これだけ多くの人に支えられているということに気づき、感謝の気持ちでいっぱいになります。そしてこの気持ちは自分をさらなる高みへもっていくための大きな原動力になります。

「自分のため」よりも「誰かのため」に

一生懸命になることで得られるエネルギーはとても大きなものです。

「見返りを求めず、誰かのために無心で頑張る」

「見返りを求めず、誰かのために無心で頑張る」

ここにはたくさんの人への感謝の気持ちがいっぱいこもっていることが感じられるよね。

「誰かのため」だからこそ「おかげ様」の力が発揮されるんだよ。

一流選手は心の底から感謝しているんだ。

そして、その感謝の気持ちを表現する最幸の言葉が「ありがとう」なんだね。

この「ありがとう」はまさにスポーツ選手たちの魂の奥底に火をつける素晴らしいペップトーク

ありがとう!

ありがとう!

ありがとう!

「ありがとう」は最幸のペップトーク!!

まとめ

・ありがとうの言葉には力がある

・ありがとうの反対は当たり前

・ありがとうの反対は無難

・日々体験していることを「当たり前」と感じているか「有難い」と感じるか、この感じ方次第で人生は大きく変わる。

・「有難い」と感じるようになるためには、

~モノの背景を想像すること

~人の背景を想像すること

・辛く苦しいことがあるからこそ成長できる

・ありがとうの言葉は最幸のペップトーク

☆<無料>言葉の力で朝のスイッチを入れるはなまるプログラム☆

たった1日30秒、毎朝届けられるその日のあなたに最適なメッセージを読み続けるだけで、幸せな毎日を生きることができる「はなまる思考」に切り替わる100日間のプログラム。

登録はこちらから(無料で登録できるよ!)

幸せに生きたい!とは思っても、なかなか幸せには生きられなかったりする、、、。なぜだろう??そんな時は言葉との出会いが必要かもしれません。いい言葉との出会いが人生のターニングポイントになるんです。心温まる言葉と出会ってみませんか?

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

スポンサーリンク

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

僕自身もペップトークの普及に関わっています!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

子どもたちに贈る「はなまる絵本」

3歳児の自己肯定感を育むおすすめ絵本「はなまるライオン」

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

はなまる・みっつ自己紹介

ペップトーク普及協会講演講師

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする