子育てに占いを活用してみると不思議とうまくいく

占いって好きですか??

好きな人も嫌いな人もいますよね。

ただ、今回お伝えしたいことは、占いって上手に活用できると子育てもうまくいくよ!ってこと。

そう、占いを上手に活用していくと子育てだってうまくいくんだ。

今回からシリーズでどう活用していくと占いと子育てが結びついていくのか伝えていきたいと思っているよ。

スポンサーリンク

子どもの個性がわかると子どもを受け入れられる

占いの中でも今回ご紹介するのは生年月日から分析する性格診断

この性格診断を使っていくと想像以上にうまく子どものことを受け入れてくことができるんだ。

なぜなら、多くの人が最初につまづいてしまうのは「理解できない」ってことだから。

仮にわずかでも相手のことを理解し始めると相手に対する接し方が大きく変わり始めるんだよ。

そして、受け入れられるようになっていく。

そのためにまず知っておいて欲しいことは、ひとりひとりに「個性」があるってこと。

この個性を知って、それを認め、受けいれてあげることが子どもの可能性を引き出すうえで大切なんだね。

子どもの可能性というのは子どもの長所であり魅力のことだ。

でも、それを魅力だと感じられなければ、親は自分の枠に子どもを抑えてしまうんだよ。

実は多いんだ。

子どもの本当の魅力に親が気づいていないこと。

どうして気づいてあげられないのだろう?

それはね、自分の個性にはないものって、場合によってはただの違和感としか感じられなかったりするからだよ。

そう、ある人たちにとって素晴らしい魅力と映る個性であっても、親にとっては改善すべき欠点としか感じられないことだってあるんだ。

それを知ることが大切だよ。

・友達と遊ばず、1人で何かに没頭している。

・何を考えているかわからないくらい話が飛ぶ。

・止まることなく動いていて、落ち着きがない。

・友達と話してばかりで、勉強しない。

どうだろう??

これを魅力と感じるだろうか?

ついつい注意して改善させるって方もいるんじゃないかな。

でも、これらも捉えようによっては、、、

・1つのことに誰よりも集中できる

・発想が豊かでアイデアの宝庫

・誰よりも行動力がある

・コミュニケーション能力がとても優れている

と考えられるんだ。

こうやって捉えちゃったら、もう魅力になっちゃうんだよね!

そして、魅力と感じ始めたら、あとはそこを伸ばしていくだけなんだよ。

どうだろう?

親が子どもの個性を知り、子どものことをしっかりと受けいれてあげることの大切さが少しでもわかっただろうか。

それではここから、ある占い(性格診断)を使った3つの分類についてお話していきたいと思っているよ。

ちなみにその占いとは、こちらで学んだものを使っているよ。

↓↓↓

http://www.chara3mr.sakura.ne.jp

スポンサーリンク

子育てに占いを活用するためにまずは3つに分類

分類は、MOON、EARTH、SUNの3つに分けることができるよ。

自分がどのタイプかを知るにはこちらのメルマガから

子に寄り添う母のための心理学登録フォーム(無料)

MOON(月)

MOONは月をイメージしてみよう。

やわらかくて、やさしく、安心する光を放つ月のイメージ。

だから、そばにいると安らぐんだね。

まわりの人も、本人もほんわか安らいでいる。

そして、自分が光り輝くというよりは、光り輝く人のそばで自分らしく輝くようなところがあるんだよ。

ここから相手に合わせる「相手軸」だということがわかるね。

だから、このグループの人たちは、みんなの潤滑剤となってみんなの関係性がよくなるように動いていく。

いつも、相手に気を遣って、「どう感じているかな」「何を求めているかな」「何をして欲しいのかな」と考えているよ。

また、みんなに合わせるので、自分だけ違うことをして変な目で見られたくはないと考える常識人でもあります。

話は丁寧で、前置きからはじまり結論が最後。

ちょっと話が長くなりがち。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

~MOON(月)~

安心感を与える

みんなの潤滑剤タイプ

「相手軸」

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

EARTH(地球)

地球をイメージしてみよう。

私たち人間が住んでいる一番現実的な星。

このタイプの人たちは、とにかくしっかりと地に足つけたしっかり者。

ひとつひとつ計画を立て、計画通りにきっちりと物事を進めていくよ。

1人でいる時間がとても大切で、自分のペースで動く彼らは「自分軸」。

常に明確な目標に向って努力し、数字も常に意識しているね。

コミュニケーションは本音を言ってこそ人間関係がはじまると思っているので、言いたいことははっきり言うし、相手にも言ってほしいと思っています。

話し方は、まず結論から。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

EARTH(地球)

自分のペースを大切にする

地に足ついたしっかり者タイプ

「自分軸」

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

SUN(太陽)

太陽をイメージしてみよう。

自分自身が光を放ち、まぶしい存在だけど、夜になると目立たない存在でもあるね。

このタイプは、明るく華のある人たち。

明るく、とても目立つ存在。

まわりの空間までパーッと明るくする気がするね。

一方、気分次第でとても静かな時もある。

そんな彼らは「気分軸」

束縛されることは嫌いで自由にのびのびと生きたい、と願っていますよ。

ごちゃごちゃ細かいことを言われるのは苦手で、思いを察して欲しいと思っている。

褒められることは大好きだから上手に乗せてあげることが大切。

褒めて乗せれば自由な発想がのびのびと生まれて、素晴らしいものを生み出すことができますよ。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

SUN(太陽)

場の雰囲気をパーッと明るくする

ヒラメキの天才タイプ

「気分軸」

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

まとめ

・ある占いによれば、個性3つに分類することができる。

その3つとは

MOON

EARTH

SUN

以上、3つのグループに分けたね。

ある占いというのはこちら

http://www.chara3mr.sakura.ne.jp

この3つの分類をもとに、いかに子育てに占いを活用するか考えていきたいと思っているんだ。

占い(性格診断)がお遊びじゃないんだ!ってことがわかるはずだよ。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

さて、個性を3つに分類したんだけど、自分が一体どのタイプかを知りたいという方はこちらのメルマガから知ることができますよ

↓↓↓

子に寄り添う母のための心理学メルマガ登録フォーム(無料)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

占いを活用した子育てシリーズ(関連記事)

子どもとどう接したらいいのかわからない、、。どう接してあげたらこの子のためになるんだろうか、、。そんな時は、まずは子どものタイプを知っていくといいかもしれない。そして、タイプは人との関わり方を観察することで見えてくるよ。さあ、3つのタイプを知ろう。
子育てでストレスを感じたり、イライラしちゃったりすることってありませんか?どうして、ストレスを感じてしまうのでしょうか?それは子どものことを理解できないこと、さらには受け入れられないことにあるのかもしれません。まずは個性を知りませんか?
どうしたら子どものやる気を引き出せるんだろうか?いつもダラダラしていて、なかなか動いてくれない。このままじゃ、将来も不安。なんとか上手にやる気を引き出せないものだろうか。そんな時はお子さんの個性を知るといいですよ。やる気スイッチがわかるから。

☆<無料>言葉の力で朝のスイッチを入れるはなまるプログラム☆

たった1日30秒、毎朝届けられるその日のあなたに最適なメッセージを読み続けるだけで、幸せな毎日を生きることができる「はなまる思考」に切り替わる100日間のプログラム。

登録はこちらから(無料で登録できるよ!)

幸せに生きたい!とは思っても、なかなか幸せには生きられなかったりする、、、。なぜだろう??そんな時は言葉との出会いが必要かもしれません。いい言葉との出会いが人生のターニングポイントになるんです。心温まる言葉と出会ってみませんか?

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

スポンサーリンク

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

はなまる・みっつ自己紹介

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする