子どものやる気す引き出すためには子どもの個性を知ろう

どうしたら子どものやる気を引き出せるんだろう??

いつもダラダラしていて、なかなかやる気を出さない。

このままじゃ不安だなぁ。

あまり口うるさくも言いたくないし、何かいい方法はないだろうか??

子どものやる気を引き出すためには個性を知ること

なかなかやる気を出してくれない、、、

不安にもなっちゃうよね。

でも、そんな時は改めて子どもと向き合ってほしいんだ。

どうしてかって言ったら、人って一人ひとりやる気が湧き上がるポイントが違うから。

単純に褒めてあげればやる気の出る子もいれば、ただ褒めるのではやる気が出てこない子もいる。

もっと具体的なアドバイスが欲しい子もいれば、ただ見守って欲しい子もいる。

一人ひとり、求めているものが違うんだよね。

だから、改めてお子さんと向き合ってほしいんだ。

一体、うちの子は何を求めているんだろう?

どんな言葉に喜びんだろうか?

そこがわかれば、やる気を引き出す言葉や行動が見えてくるはずだよ。

さあ、子どものことをもって知ろう!

今回は「グループでの行動の違い」から個性を見つめていきたいと思っているよ。

グループでの行動タイプは3つある

今回は「グループでの行動の違い」から子どもの個性を見つめていこう。

物事の進め方には、大きく分けて3つのタイプがあるんだ。

3つのタイプはコレ!!

MOON(月)

EARTH(地球)

SUN(太陽)

以上、3つのタイプだ。

3つのタイプについてはこちら

占いって好きですか?実は占いって上手に活用すると人間関係も円滑にしてくれるし、子育てにも役立つんですよね。占いって実はすごいんです!!今回は子どもの個性をと占いとを結びつけて上手に活用する方法をご紹介していきたいと思っているよ。

ちなみにこの分類はこちらで学んだもの

http://www.chara3mr.sakura.ne.jp

*ここでは分類の言葉を変えて表現しているよ

グループでの行動の違いに関する幼稚園での検証

これからご紹介する具体例は、実際の幼稚園での検証からわかってきたことについて。

さあ、今回の検証は

<グループでの行動の違い>について

絵本を読み聞かせて絵を描いてもらったんですよ。

そして、子どもたちに

「どのように座ってもいいよ。どんな風に描いてもいいよ。」と指示すると、、、

この検証から、それぞれのお子さんが喜ぶ接し方に違いがあり、だからこそ、やる気の出るポイントも違うと言うことがわかりますよ。

MOON(月)

みんなでくっついて座り、描きはじめます。

5分程経つと、まわりの様子を見始める子もチラホラ。

先生が近くまで行くと「これはね、〇〇ちゃんなの…」と、絵についてお話してくれますよ。

絵は、人がいっぱい描いてあって、描写が細かく丁寧なのが特徴です。

 
このタイプの分析

MOONのお子さんはまわりが気になります。

人と違っていたら嫌なのでまわりの様子を確認し、先生がいたら「これでいい?」と聞きますよ。

安心が欲しいのですね。

絵は、やっぱり人が大切なので、いっぱい人を描き、丁寧に一人ひとりを描いています。

このタイプのお子さんが求める接し方

安心感が大切なので、やさしくコミュニケーションをとってあげるとよいですよ。

単純に褒めるのではなく、「これはお父さんかな?」「これはワンちゃんかな?」と言った感じで、描いている絵について質問してもよいでしょう。

絵についてお話をはじめたらしっかりと聞いてあげる。

これが大切です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

MOONのお子さんの特徴

・まわりが気になる

・安心が欲しい

・人が大切

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

EARTH(地球)

画板を一列にそろえて、並んで座っています。

「ここから描くんだよ」とまわりの子に指示を出す子もいますよ。

描きはじめると集中して無口になり、しゃべり始めると手が止まります。

きっちりと、目の前のことに向っている。

そんな印象なんですね。

このタイプの分析

描くときは描くとき、お話するときはお話するとき、と集中して1つのことに取り組むのが特徴。

先生にも的確なアドバイスを求めます。

座る場所はきっちりと並んで、自分のイメージをきっちりと描いていきます。

このタイプのお子さんが求める接し方

EARTHのお子さんは、自分のペースというのをとても大切にしています。

ですから、集中して描いている時には集中させてあげるとよいでしょう。

描き終わった後は、具体的に褒めてあげたり、的確なアドバイスをしてあげると喜びますよ。

「この家はとてもきれいな線で描けているね!」

「ここはこうするともっと素敵だよ!」

と言った感じ。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

EARTHのお子さんの特徴

・1つのことに集中

・きっちりと座る

・的確に描く

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

SUN(太陽)

足を投げ出して座ったり、うつぶせになったり、とても楽しそうに描いています。

おしゃべりもするけど、手も動く。

とにかく楽しそうにしながら、わいわいしゃべって好きなように描くのが特徴。

このタイプの分析

やはり、「自由」がキーワード。

座り方も描き方もすべて自由です。

上手に褒めて盛り上げてあげると、気持ちもどんどん乗ってきて素晴らしい絵を描きますよ

楽しんでいる、というのも大きな特徴ですね。

このタイプのお子さんが求める接し方

何よりも「楽しく!」ということが、SUNの子どもたちには大切!

静かにして描くのが正しい、といった先生の価値観を押し付けず、自由に描かせてあげるといいですよ。

描いたものはとにかく褒めることです。

このタイプのお子さんは、とにかく褒めて欲しい。

褒めれば褒めるほどに成長します。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

SUNのお子さんの特徴

・自由

・楽しむ

・のびのび

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

まとめ

「絵を描く」という行動を観察していても、3つのタイプで大きく異なり、それぞれの特徴があることがよくわかりますよね。

また、求める接し方に違いがあるからこそ、褒めるときのポイントも大きく違ってくることがわかったのではないでしょうか。

お子さんの個性を知れば、そのお子さんをやる気にさせる褒め言葉も明確になってくるんですよ!

お子さんの喜ぶ褒め言葉でその才能をどんどん引き出してあげましょう!

やる気を出すための褒め方はとても重要なので、最後にもう一度まとめておきますね!

~MOONのお子さん~

何よりも安心感を与えること。

「今、やっていることが大丈夫なんだ」ということ「やっていることがとても素敵なんだよ」ということ「そのままのあなたで大丈夫だよ」という思いをちゃんと伝えてあげるとよいでしょう。

~EARTHのお子さん~

大げさな褒め方や口だけの褒め言葉は逆効果です。

やったこと、できたことをしっかりと見てあげて、それを的確に評価してあげるととても喜びますよ。

さらに、それが的確であれば、より一層完成度を高めるためのアドバイスも喜びます。

~SUNのお子さん~

とにかく、褒められることが大好きです!

大げさなくらいに褒めて大丈夫!

褒めれば褒めるほどに楽しくなってきて、ワクワク楽しむことで持ち前の創造性を発揮します!

とにかく、褒めてあげましょう!

それぞれの個性の子が、「どうやって褒められるとうれしいか」ということを知っておけば、やる気をどんどん引き出していけるってことですね!

この記事はこちらで学んだことをもとに書いていますよ。興味のある方、ぜひ、学んでみてくださいね。

http://www.chara3mr.sakura.ne.jp

3分類について詳しく知るならこちらの記事へ

占いって好きですか?実は占いって上手に活用すると人間関係も円滑にしてくれるし、子育てにも役立つんですよね。占いって実はすごいんです!!今回は子どもの個性をと占いとを結びつけて上手に活用する方法をご紹介していきたいと思っているよ。

☆<無料>言葉の力で幸せな思考を手に入れるはなまるプログラム☆

たった1日30秒、毎朝届けられるその日のあなたに最適なメッセージを読み続けるだけで、幸せな毎日を生きることができる「はなまる思考」に切り替わる100日間のプログラム。

登録はこちらから(無料で登録できるよ!)

幸せに生きたい!とは思っても、なかなか幸せには生きられなかったりする、、、。なぜだろう??そんな時は言葉との出会いが必要かもしれません。いい言葉との出会いが人生のターニングポイントになるんです。心温まる言葉と出会ってみませんか?

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

スポンサーリンク

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

はなまる・みっつ自己紹介

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする