子育てに疲れた時に読んで欲しい子どもの個性の違い

疲れちゃった、、、

子育てをしているとそんなことを感じる瞬間もあるかもしれません。

そんな時はどうしたらいいんだろう??

子どものことが全くわからず、疲れちゃってない??

「子育てに疲れちゃった」なんて時は、子どものことが全くわからず、どこかで振り回されちゃっていないだろうか??

子どものことが全くわからない。

どうしてこの子がこんなことをするのか理解できない。

私はちゃんと教えてあげているのに、、、

実は、子どものことを理解しようとし過ぎていることに問題があるのかもしれません。

子どもだからと言って、すべてを理解することはできるのだろうか?

子どもだからと言って、お母さんが理解できる子に育つのだろうか?

違うんだよね。

お母さんと子どもって、それぞれに個性があって価値観も違ってくるものだから。

理解しようとし過ぎていると、どこかで苦しくなって、疲れてきてしまうものなんだ。

だからね、疲れたからこそ、子どもの個性を知ろうと努めてみようよ。

子育てに疲れた時に読んで欲しい子どもの個性の違い

さあ、個性の違いを学ぼう。

そもそも個性や価値観に違いがあるということを知ると、理解することはできなくとも相手を受け入れるってことができるようになるんだよ。

疲れてしまうのは、相手を受け入れていないから。

受け入れることなく、なんとか相手を変えようとしたり、自分の枠にはめようとしてしまっているから疲れてしまうんだね。

だから、受け入れよう。

そのためにはまず、個性を知ることから。

今回は「食事の仕方」に見る明らかな違いを知ることを通して、自分とは全く違った個性や価値観があることを知っていこう。

食事の仕方には3つのタイプがある

今回は「食事の仕方の違い」から子どもの個性を見つめていこう。

食事の仕方には、大きく分けて3つのタイプがあるんだ。

3つのタイプはコレ!!

~MOON~

~EARTH~

~SUN

以上、3つのタイプだ。

3つのタイプについてはこちら

占いって好きですか?実は占いって上手に活用すると人間関係も円滑にしてくれるし、子育てにも役立つんですよね。占いって実はすごいんです!!今回は子どもの個性をと占いとを結びつけて上手に活用する方法をご紹介していきたいと思っているよ。

ちなみにこの分類はこちらで学んだものをもとにしていますよ

http://www.chara3mr.sakura.ne.jp

*ここでは分類の言葉を変えて表現しているよ

食事の仕方の違いに関する幼稚園での検証

これからご紹介する具体例は、実際の幼稚園での検証からわかってきたこと。

さあ、今回の検証は

<食事の仕方の違い>について

食事をする時、子どもたちに

「自由に食べていいよ」と伝えてみると、、、

この検証から、食事の仕方や「自由」という言葉の捉え方が全く違うことがわかり、子どもをお母さんの枠にはめようとして疲れてしまう必要がないということがわかってきますよ。

MOON(月)

「私ね~弟がいるの。名前はね~」と、食事を忘れるくらいにおしゃべりをはじめます。

食べるペースはゆっくりで、他の子どもが片づけはじめると慌てるもののペースは変わりません。

でも、みんなが片づけているのに自分だけ食べているのは心地よくないようで、困った顔をしながら食べていますよ。

このタイプの分析

MOONのお子さんは、食事の時だってやっぱりコミュニケーションが大切なんです!

黙って食べるなんて、寂しい…

みんなが片づけ始めて自分だけ食べていると困った顔をしますが、だからといってペースは変わりません。

ゆっくり・丁寧が、基本にあるんですよね。

このタイプが求める食事

お食事の時もコミュニケーションを上手にとって、楽しい雰囲気をつくることがとても上手なんですよね。

それを「黙って、早く食べなさい!」と叱ってしまっては長所が伸びなくなってしまいます。また、早く食べないことに対してイライラする必要がない、ということもわかってきますよね。

コミュニケーションを取りながら、やさしく食べることを促してあげましょう。

みんなが片づけて困った顔をしている時には「大丈夫だよ」と、安心感を与えてあげましょうね。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

MOONのお子さんの特徴

・コミュニケーション

・ゆっくり

・丁寧

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

EARTH(地球)

「自由」と伝えたにもかかわらず、きっちり席に座って食べています。

いつもと変わらず自分のペースで食べる。

いつものペースを守ることが心地よいんですよね。

さっさと食べて、さっさと片づけ、さっさと自分のことに取り掛かりますよ。

このタイプの分析

いつものペース、自分のペースを守ることがこのタイプには心地よいんです。

それが効率よく、無駄がないんですね。

ペースを乱さない。そして、きっちりと行うことにこのタイプの子どもたちは価値を感じるんですよね。

このタイプが求める食事

きっちりとお食事をして、お片付けもきちんとして、上手に自分の時間をつくることもできます。

ポイントを明確にして、そこを褒めてあげるといいですよ。

きれいにお片付けできていること、きっちりと時間通り終えること、そういったことを長所として褒めてあげましょう。

無闇に褒められるのは好きではありませんが、具体的に褒められれば、自分のやっていることが認められたんだ!と喜びますよ。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

EARTHのお子さんの特徴

・いつものペース

・無駄がない

・きっちり

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

SUN(太陽)

「自由」と伝えたりすると本当に自由に振る舞います。

お隣のクラスに行っちゃう子もいますよ。

まわりのことも気にせず、自分の好きなように食べる。

早く食べなきゃって思うと、ガ~~~~~~っとかき込んで、再び自分の好きなことをはじめます。

このタイプの分析

「自由」と言ったら、お隣の部屋もOKなんです!

時間も自由。空間も自由。枠を超えるのが特徴ですね。

「楽しく食べる」ということがとても大切なので、イキイキしているのをやさしく見守ってあげることが大切かもしれませんね。

このタイプが求める食事

自由で常識にとらわれないところが、SUNのお子さんの魅力です。

先生の価値観や常識にとらわれて、なんでもかんでもダメにするのではなく

「人に迷惑をかけない」といった明確な線引きをした上で、自由な行動をやさしく見守ってあげるといいでしょう。

ルールを伝えることは大切ですが、制限しすぎてしまうと、このタイプのお子さんのは魅力を発揮する場がなくなってしまいますよ。

楽しく食べましょう!!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

SUNのお子さんの特徴

・自由

・枠を超える

・楽しく

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

まとめ

「食事の仕方」の違いを観察していても、3つのタイプで大きく異なり、それぞれに特徴があることがよくわかりますよね。

その違いは「個性の違い」なんですよ。

親として、自分の価値観で子どもの価値観を押さえつけてはいませんか?

まずは、親である自分の価値観とは別の価値観があることを知るといいですよ。

違う価値観について知れば、子どもの行動に対する捉え方が変わってきますから。

価値観はひとつではないんですね。

百人いれば百の価値観があるんです。

そこがわかると、子育てがもっと楽になって、以前のようには疲れなくなりますよ。

子どもも不思議とイライラしなくなりますしね。

この記事はこちらで学んだことをもとに書いていますよ。興味のある方、ぜひ、学んでみてくださいね。

http://www.chara3mr.sakura.ne.jp

3分類についてこちらの記事から詳しく知ることができますよ

占いって好きですか?実は占いって上手に活用すると人間関係も円滑にしてくれるし、子育てにも役立つんですよね。占いって実はすごいんです!!今回は子どもの個性をと占いとを結びつけて上手に活用する方法をご紹介していきたいと思っているよ。

☆<無料>言葉の力で幸せな思考を手に入れるはなまるプログラム☆

たった1日30秒、毎朝届けられるその日のあなたに最適なメッセージを読み続けるだけで、幸せな毎日を生きることができる「はなまる思考」に切り替わる100日間のプログラム。

登録はこちらから(無料で登録できるよ!)

幸せに生きたい!とは思っても、なかなか幸せには生きられなかったりする、、、。なぜだろう??そんな時は言葉との出会いが必要かもしれません。いい言葉との出会いが人生のターニングポイントになるんです。心温まる言葉と出会ってみませんか?

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

スポンサーリンク

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

はなまる・みっつ自己紹介

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする