仕事ができないダメな自分が辛いと感じるようになった時の対処法

仕事ができない、、、

どうして私はこんなに仕事ができないんだろう??

こんな私はダメだ、、、

私はダメだ!!

ダメだ!!

辛いよぉ、、、。

辛いよね。

仕事ができないってことも辛いし、自分がダメだ!ってことも辛いし、仕事ができなくて叱られることも辛いし、できないのに毎日仕事をするってことが辛いし、もう、、、すべてが辛く思えてくる。

そんなことってあるかもしれないね。

その気持ち、わかるなぁ。

僕自身も、仕事は大抵のことが人並にもできなかったから。

どこに行っても、「こいつは使えない」って見なされてしまうんだよね。

別に仕事をさぼろうとしているわけじゃないのにね。

ちゃんとやろうとしているのに、できないんだよ。

できないから、今度は丁寧にやろうとすると、時間がかかって「遅い」って言われちゃうんだよ。

で、ミスが続いたりすると、その後はミスの大連鎖。

何をやってもダメなんだね。

こっちでミスをして、あっちでミスをして、ミスをして、ミスをして、、、もうね、お荷物状態。

そこまで来ると、いかに仕事ができないか自分でもよくわかっているんだよね。

だからこそ、辛いんだ。

自分でわかっているからね。辛いんだ。

でもね、そんな経験をした僕だから言うけど、絶対!!そんな自分のこともダメだとは思っちゃいけないよ。

だって、君はダメじゃないんだから。

絶対に!!

スポンサーリンク

仕事ができないダメな自分が辛いと感じるようになった時の対処法

仕事ができない自分をダメだと思い始めた時、どうしたらいいのか考えてもらうために、、、

まずは、この動画を見て欲しい。

動画を見て、何を感じただろうか??

この動画に対処法としてのヒントが隠されていることに気づきましたか?

この動画のポイントは「『できる/できない』を決めるハードルをいくつか準備して、最終的には極限までハードルを下げている」ということなんだ。

ハードルを下げるって、どういうことなんだろう??

この「ハードルを下げる」ということを動画の流れで解説すると、「結果のハードル→行動のハードル→宣言のハードル→思い(意識)のハードル→存在のハードル」という流れでハードルが下がっているんだ。

さあ、順にハードルを下げてみよう。

結果のハードル→行動のハードル

最初は、「仕事で結果を出せなくとも、行動した自分にはなまるだ」ってことを言っていたんだね。

多くの人が結果を出せないことで「できない」自分はダメだとジャッジしてしまうんだ。

でもね、結果を出せなくともその結果を出すために行動していたとしたら、それは行動することができたってことなんだ。

ここを行動することが「できた」と捉えるか自分は何も「できない」と捉えるかで心の辛さは全く違うものになるんだよ。

行動のハードル→宣言のハードル

次は「行動できなかったとしても、宣言することができた自分がいた」と言っているんだね。

この「宣言することができた」ってことにちゃんと意識が向けられると、例え行動できなかったとしても宣言することが「できた」と捉えられるんだ。

行動できなかった自分はダメ!ではなく、宣言することができたんだ!って捉えられたとしたら、やっぱり心の辛さは違ってくるんだよ。

宣言のハードル→思い(意識)のハードル

時には、宣言することも行動することもできなくって、ただ思うことしかできない自分だけがいることがあるんだね。

こんな時でも、ちゃんと思うことが「できた」と捉えられるんだよ。

やりたい!と思うことが「できた」ことにはなまるつけられたら、これってかなりハードルが下がるんじゃないかな。

ここまでハードルを下げてみると、やっぱり心の辛さまで違ってくるんだ。

どう違うかって言ったら、楽になるんだよ。

思い(意識)のハードル→存在のハードル

なんの思いも湧き上がらないような時、実はこんな状況でも超えられるハードルってあるんだよね。

そのハードルが存在のハードルだよ。

ただ生きているだけでいいんだよ。生きてるってことが価値があるんだよ。

その「いのち」にはなまるをつける。

生きることが「できた」。そこにはなまるつけることが「できた」ってなれば、心の辛さは随分と和らぐんだね。

この存在のハードル。高さで言ったらどれくらいだろう?

ひょっとすると1ミリもないかもしれないけど、「辛い、辛い、、、」と苦しむ人の多くがこのハードルさえも超えようとしないんだよね。

超えない理由はこのハードルに気づかないからだ。

この極限まで下げたハードルにちゃんと気づいて超えることができたら、辛い、、、って思いは吹き飛んでいくかもしれないよ。

こうやって、とことんまでハードルを下げられるってことを知っておくことが大切かもしれない。

たくさんのハードルを準備しておいて、今の自分がどのハードルなら超えられるのかを知っていれば自分の課題が明確になるよね。

さらには、極限まで下げたハードルを常に持っておけば、どんな自分であろうと何かが「できた」自分へと持ち上げることができるよね。

この「できた」って思えることが大切なんだ。

まずは、何かが「できた」自分に捉え方を変える。

これができれば、随分と心は救われるんだよ。

スポンサーリンク

どんな自分であってもはなまるなんだ

上のような対処法が可能な理由は、僕らは生きている限りどんな自分であってもはなまるなんだっていう前提があるからかもしれません。

そう、僕らはどんな状況においても、存在を見つめることさえできれば必ずはなまるなんだよ。

このはなまるっていうのは、言い換えれば素晴らしいってこと。

どんな自分であっても素晴らしいんだよね。

なぜなら、生きているってことは「今日までちゃんと生きてきた」ってことだから。

さらには、たくさんの人のおかげで「今日までしっかりと生かされてきた」ってことだから。

究極は、このいかに自分が素晴らしい存在であるかに気づくことが大切なんだ。

僕らは素晴らしい。

どんな時にも素晴らしい。

だからこそ、生きているということ自体に価値がある。

そして、生きているだけでも、それは生きることが「できている」ってことなんだよ。

とにかく、まずはこの生きることが「できている」その喜びを感じるんだ!!

そうすれば必ず、仕事ができないダメな自分は辛い、、、という苦しみが和らいでいくから。

そして、いつしか、自分だからこそできることに気づくようになるんだよ。

まずは、何かができている自分になろう

上に紹介した方法で、まずは何かができている自分になることが大切なんだ。

どうしてもそうは思えなくとも、究極は「生きることができている自分」であることを感じたらいい。

そう考えられるようになれば、まず心の辛さが和らいでいくよ。

これが大事。

君は何もできないダメな自分じゃないんだ。

必ず何かができる素晴らしい人間なんだよ。

僕は、捉え方が変わって、自分にできることに気づき始めたんだ。

まとめ

仕事ができないダメな自分が辛いと感じるようになった時の対処法

・・・『できる/できない』を決めるハードルをいくつか準備して、最終的には極限までハードルを下げる

ハードルを下げる

・・・結果のハードル→行動のハードル→宣言のハードル→思い(意識)のハードル→存在のハードル

あなたは素晴らしい。生きてるだけで価値がある

・・・生きていることが「できている」と捉えられれば、それだけで心は楽になる。

私たちははなまるの存在。どんな自分であってもはなまるなんだ。

☆<無料>言葉の力で人生が豊かになるはなまるプログラム☆

たった1日30秒、毎朝届けられるその日のあなたに最適なメッセージを読み続けるだけで、今「ある」ものの喜びに目覚める「はなまる思考」に切り替わる100日間のプログラム。

登録はこちらから(無料で登録できるよ!)

幸せに生きたい!とは思っても、なかなか幸せには生きられなかったりする、、、。なぜだろう??そんな時は言葉との出会いが必要かもしれません。いい言葉との出会いが人生のターニングポイントになるんです。心温まる言葉と出会ってみませんか?

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

スポンサーリンク

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

はなまる・みっつ自己紹介

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする