人生は勝ち負けがあるから認め合って協力し合うことができるんだ

勝ち負け、好きですか??

勝ち負けってさ、好き嫌いがわかれるかもしれないね。

ある人は勝負ごとが大好きでとことん勝ち負けにこだわるし、またある人は勝ち負けを考えることすら嫌って感じていたりする。

ところで、この勝ち負け、あったほうがいいんだろうか。それともないほうがいいんだろうか?

スポンサーリンク

勝ち負けはあるもの。ただ、それで人間の価値は変わらない。

実は、勝ち負けってあるものなんだよ。

なぜなら、得意な人はそれが不得意な人よりもいい結果が出るものだから。

つまり、勝ち負けって、得意な人と不得意な人との間に生まれる純粋な差なんだよね。

ただ、それ以上のものではないし、それ以下のものでもない

純粋な差なんだ。

でも、どうして勝ち負けからいろいろと問題が生ずることがあるんだろう??

それは、勝ち負けによって人間の価値まで判断してしまうからだよ。

なぜか、勝った人間のほうが価値があるように思ってしまうことがある。

逆に、負けた人間が価値がないように思ってしまうことがある。

実は、勝ち負けによって人間の価値まで判断してしまうことがおかしくなる原因なんだね。

だって、人間の価値は勝ち負けによって決まるものではないし、揺らぐようなものでもないのだから。

ここは絶対に忘れちゃいけないところだよ。

勝ち負けによって人間の価値は変わらない。

さあ、ここで一度まとめておこう。

勝ち負けはあるものなんだ。

でもね、勝ち負けによって人間の価値は変わらない。

勝ち負けをなくすことよりも面白いことがある。

こんな話をしてみても、勝ち負けは嫌だ。

勝ち負けなんていう概念はなくしたほうがいい、と考える人もいるのかもしれないね。

でも、勝ち負けなくなっちゃうと面白くないんだよ。

運動会でみんなが揃ってゴールする。

すべてのゲームで一切の勝ち負けが決まらない。

そこに本当の面白さってあるんだろうか?

退屈だよね。

いつもみんな一緒じゃ面白くないよ。

さっきも話したように、勝ち負けはあるんだよ。

でね、この勝ち負けをなくすこと以上に面白いことがあるんだ。

それは、勝ち負けを受け入れ、さらにはお互いの得意なところを認め合って、それを活かし合うことを考えるってことだよ。

勝ち負けをもとにお互いの得意なところを活かしあったらすごいことが起こるよ

勝ち負けがあるからこそ、私はこれが得意!!あなたはこれが得意!!ってことがはっきりするんだよね。

それをそのまま認め、受け入れていったらいいんだよ。

何度も言うけれど、勝った人だけが人間として素晴らしいわけではない。

負けた人が人間として劣っているわけではない。

コレが得意な人。アレが得意な人。

純粋な差をそのまま受け入れることができれば、一人ひとり得意なものがあるということがわかる。

一人ひとり得意なものがあるということがわかれば、今度はお互いに協力し合って一緒に何かを生み出すことができる。

これって、すごいことだと思わないかい??

一人で何かをやろうとするよりも、協力すると何倍も何倍も素晴らしいものが生み出せるんだから!!

協力し合って何かを生み出すんだ!!

そのためには、お互いの得意がハッキリわかっているということが大切なんだ。

スポンサーリンク

勝ち負けを受け入れ、協力し合うことの素晴らしさ

さあ、勝ち負けを受け入れ、協力し合うことによって大成功した「うさぎとかめ」の物語を読んでみよう!!

昔話「うさぎとかめ」のその後のお話だよ。

「その後のうさぎとかめ」のお話から何を感じましたか?

物語を読んで、何を感じましたか?

うさぎさんもかめさんも勝負の結果によって、お互いの価値を決めるようなことはしなかったんだね。

ただ、その結果は結果として受け入れた。

かめさんが勝ち、うさぎさんが負けた。それだけだ。

勝負の結果を受け入れた後、2人はお互いの得意なものに気が付いたんだ。

うさぎさんはスタートダッシュの素晴らしさから「スピード」という才能に目覚めた。

かめさんは歩みは遅くとも一歩一歩を大切にするその丁寧な歩みから「丁寧さ」という才能に目覚めた。

勝ち負けという結果を偏見なく受け入れた二人は、お互いの才能も偏見なく認め合うことができたんだ。

そして、2人は協力し合うことを決めた!!

かめさんが丁寧に心を込めて美味しい料理をつくり、うさぎさんがテキパキと素晴らしいスピード感で温かい料理を運ぶことで、素晴らしいレストランが生まれたんだね!!

2人の力が合わさったからこそ、世界一のレストランが生まれた!

協力するって、こういうことだよ。

1人の力で生み出せるよりも、もっと素晴らしいものが生み出せるってことだ。

もしも、協力する人数が3人になり、10人になり、100人になったら、、、どうだろう??

すごいことが起こっちゃうよね!!

そのために必要なことは、勝ち負けから生まれる純粋な差はそのまま受け入れていくこと。

差があるからって嫉妬する必要はないし、自分はダメだ、なんて思う必要がないんだよ。

何かが得意な人がいれば、素直に「すごい」って褒め讃えたらいいんだよね。

あなたも必ず、他の力の発揮しどころがあるのだから。

最後に

勝ち負けにこだわって、自分がすごい人にならなくてもいいんだよ。

そんなことよりも、まわりの人の力を素直に認め、素敵な仲間とともに協力し合ってすごいことになっちゃったほうが面白いんだ!!

勝ち負けを決めるのはただのゲームだ!

競争して、相手を打ち負かして、陥れるようなものじゃないんだよ。

競争するよりも協力しよう!!

めちゃめちゃすごいことが起こるんだから!!

☆<無料>言葉の力で幸せな人生を切り開くはなまるプログラム☆

たった1日30秒、毎朝届けられるその日のあなたに最適なメッセージを読み続けるだけで、今「ある」ものの喜びに目覚める「はなまる思考」に切り替わる100日間のプログラム。

登録はこちらから(無料で登録できるよ!)

幸せに生きたい!とは思っても、なかなか幸せには生きられなかったりする、、、。なぜだろう??そんな時は言葉との出会いが必要かもしれません。いい言葉との出会いが人生のターニングポイントになるんです。心温まる言葉と出会ってみませんか?

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

スポンサーリンク

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

はなまる・みっつ自己紹介

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする