ブログの文章のコツ~自分が書きたい文章を書いていませんか??

せっかくブログを書くのだから、たくさんの人に読んでもらいたい。

ブログを集客にも役立てていきたい!

そう考えてブログを毎日更新している方も多いのでないでしょうか。

ところで、それはうまくいっていますか??

ひょっとすると、こんなことを感じている方もいらっしゃるかもしれません。

なかなかアクセス数が増えず、ただただ記事の数だけが増えてしまっている、、、。

毎日、毎日、書き続けているのに、実は問い合わせすら一件もない、、、。

正直なところ、このままブログを続けても時間の無駄なのかもしれない。

もう、いさぎよくやめてしまったほうがいいのだろうか。

でも、ここまで頑張ってきた1年は何だったのだろう、、、。

どうして、一生懸命頑張ってブログを書いているのに結果どころか反応すらほとんどないのでしょう??

時にそれは、「私には才能がないんだ」という劣等感すら生んでしまうことがあるんですよね。

実は、そこにはちゃんとした理由があるんですよ。

それは、、、

あなたの文章が人に読んでもらうための文章ではない!ということ。

あなたが書きたい文章と人に読んでもらうための文章とは違う

多くの人がブログの文章を書くとき、自分が書きたい文章を書いてしまいます

ひょっとすると、こういうことを伝えたい!!という思いが強い人ほど、自分が書きたいことを書いてしまいがちかもしれませんね。

なぜなら、伝えたいことがいっぱいあるから。

みんなに知ってもらいたいことが溢れ出てくるから。

でもね、、、

実は、そこに、たくさんの人から読んでもらえない原因があるんですよ。

え!?書きたいことを書いちゃいけないの??

そう思っちゃった方もいらっしゃるかもしれません。

もちろん、書きたいことを書くことがダメなわけではないんですよ。

ただ、書きたいことをそのまま書くだけでは、それは読んでもらえない可能性が高いんです。

自分がインターネットなどで検索をしてブログを読むときのことを思い浮かべてみるとよいかもしれません。

インターネットで何か検索する時って、基本は何か知りたいことがある時ですよね。

そこで、知りたいことに関連するキーワードを入力して検索をします。

ずら~っと出てきた一覧を眺め、気になったものをポチっと押して、その先の文章を読み始める。

読み始めてみて、ちゃんと自分の知りたいことが書いてあって、しかも面白ければ最後まで読んでくれるんですよ。

でもね、違うなって思ったら、一瞬でそのページは閉じちゃいますよね(笑)

ここ、ポイントですよ。

インターネットで読むか読まないかを判断するのって、早いんです!

つまり、読み始めてすぐに、あなたの文章を読みたい!って気にさせなきゃいけないし、最後まで読ませるような文章である必要があるってこと。

そのことを考えてみると、書きたいことを書いていたら天性の文章センスがない限りはなかなか読んでもらえないんですね。

もしも人に読んでもらおうと思うのであれば、ちゃんと人に読んでもらう文章を書く必要があるんですよ。

書きたいことを書いた文章と人に読んでもらう文章

さて、ここで実際に「書きたいことを書いた文章」「人に読んでもらう文章」とを読んでもらいましょうか。

まずは、こちら

~~~~~~~~~~~~~~~~

【赤ちゃんが宿らないのは子宮が冷たいことが原因】

赤ちゃんがなかなか宿らないのは 子宮が冷たいことが原因です。

子宮が冷たいと血液の流れが悪く、お腹の中の赤ちゃんに酸素や栄養が十分に行き届かないため、とても居心地の悪い環境になってしまうからです。

そんな環境では、これから生まれる赤ちゃんも当然、嫌がってしまいます。

『子宮ポカポカ妊活』では、冷たくなった子宮を温めることによって赤ちゃんにとって快適な 環境づくりを行っていきます。

だからこそ、 他の妊活とは違い、不妊の根本の原因から改善することができるんです。

そろそろ 根本の改善をしていきましょう

~~~~~~~~~~~~~~~~

さあ、読んでみて、何を感じましたか??

まずはその感じたことを覚えておいてくださいね。

つづいてこちらを読んでみてくださいね。

~~~~~~~~~~~~~~~~

【赤ちゃんが宿らない原因はコレかもしれません】

子どもが欲しいと妊活してきたが、なかなか子どもができない。

ひょっとすると、もう、最後のチャンスかもしれない、、、

そんなことを思い始めると、気持ちばかりが焦って余計に辛くなってしまうものですよね。

実は、その原因は、子宮が冷たくなっていることにあるのかもしれません。

『子宮ポカポカ妊活』では、子宮を芯から温めることで赤ちゃんにとって最高の環境をつくっていくんですよ。

結局、環境が整っていないことに、赤ちゃんが宿らない原因もあるんですよね。

あなたも快適な環境で過ごしたいって思いませんか?

そうであるならば、赤ちゃんにとって快適な環境づくりからはじめていきませんか?

~~~~~~~~~~~~~~~~

いかがでしたか??

前者と後者の文章を比較してみて、どんなことを感じましたか?

きっと、どちらも内容はほぼ同じだし、言いたいことはわかったと思うんですよね。

でも、何かが違う、、、

こんなことを感じませんでしたか?

前者の文章はちょっと押しつけがましい気がするな、って。

でも、後者の文章はもうちょっと寄り添ってくれているような、そんな感覚があったのではないでしょうか。

そうなんですよ。

ここが大切なポイント!

前者の文章は、ただ説明をしてしまっている。

だから、どこか押しつけがましく感じるんですよね。

「それは○○なんです」と正しいことはこうですよ、と説明されるようなものですから。

一方、後者の文章にはコミュニケーションがある。

わかりやすく言えば、あなたの悩みを私はわかろうとしていますよ、という思いが感じ取れるんですよ。

だから、その文章を読む側も、この人なら私の悩みをわかってくれるかもしれないと感じることができて、気持ちよく読むことができるんですよね。

この違いが、実は大きな違いを生むんですよ。

説明をするのではなく、コミュニケーションを意識しよう

だんだん、書きたいことを書いた文章と人に読んでもらうための文章が違うってことがわかってきたんじゃないかな。

その決定的な違いは、書きたいことを書いた文章はたいてい「説明書のような文章」になってしまいがちだということ。

自分が伝えたいという思いが強いために、ついつい説明してしまうんだよ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

これは○○なんです。

○○は△△なんです。

だから、あなたにはこれが必要なんです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

言いたいことはわかります。

でも、これでは押し付けられているように感じることがあるんですよね。

人って、説明は求めていないんですよ。

そんなことは説明書を読めば書いてあるんですから。

最近であれば、インターネットで検索すればほとんどのことが調べられますしね。

じゃあ、何を求めているかと言ったら、ある意味、感動なんです。

感じて動くということ。

何か心動かされるようなものが欲しいんですよね。

「ああ、この人、私のことわかってくれている」

そう感じてもらえたとしたら、もう心が動き始めていますよね。

そう感じてもらうためには何が必要なんだろう??

それは、、、

一言で言っちゃうと、コミュニケーション

コミュニケーションって何かって言ったら、文章であっても、ちゃんと相手と向き合って、相手を知ろうとすること。

自分の文章を読む人はどんな人たちでどんな悩みを抱えているんだろう?

まずは知ろうとすることが大切ですよね。

相手を知った上で、相手の心に響く言葉で相手にとって本当に必要な情報を、専門家として発信していく。

この積み重ねによって、あなたの専門家としての信頼が高まっていきますよ。

自分の思いが強すぎるために、ついつい説明しちゃっていませんか??

ちゃんと自分の文章を読んでくださっている方々の表情が浮かんでいますか??

ぜひぜひ、心に響く文章を書いていきましょうね。

僕も、今回伝えたことを忘れないように、日々、意識していますよ。

いつも、読んでいただきありがとうございます。

まとめ

・自分が書きたいことを書いた文章と人に読んでもらうための文章は違う。

・人に読んでもらうための文章でなければ、最後まで読んでもらえない可能性がある。

・自分が書きたいことを書いた文章は、思いが強いために、説明調の押しつけがましい文章になってしまいがち。

・人に読んでもらうための文章には、コミュニケーションがある。

このように考えていくと、文章も会話によるコミュニケーションと同じなんですよね。

自分の文章を読んでくれている人たちがどんな人たちでどんな悩みを抱えてくれているのか、そこが見えていなければ、相手の顔を見ることなく話をするようなもの。

それでは、相手の心に響かなくとも仕方がないですよね。

しっかりと相手を意識して、相手の心に届く文章を心をこめて綴っていきましょう。

集客心理学メルマガ

ブログの文章を通して集客もしていきたい!と考える人のために「集客心理学」のメルマガを不定期で配信していますよ。

「集客心理学」を知ると、相手に気持ちよくブログを読んでもらって、いつの間にかその心を動かしてしまうことができるようになるんですよね。

文章を通して読む人を喜ばせて、さらにはあなたを必要とする人たちと出会っていきませんか?

集客心理学のメルマガ登録はこちら

↓↓↓

集客心理学メルマガ登録フォーム

いつしか、毎日ワクワクしてブログを書く自分に気づきますよ。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

スポンサーリンク

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

はなまる・みっつ自己紹介

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする