ブログの文章の書き方~意識しておきたいたった1つのポイント~

「私、文章が苦手だから、、、」

って、どこかで上手い文章を書かなくちゃいけないって思っていませんか?

実はブログって、上手い文章を書く必要は全くないんですよ。

大切なことは、上手い文章ではなく「読みたい!」って思う文章を書くこと。

今日は、その「読みたい!」って思う文章を書くためのたった1つのポイントをお伝えしますね。

スポンサーリンク

「読みたい!」って思わせるためのポイントは、、、

「読みたい!!」って思わせるためのポイントは、『気持ちよく読める文章を書く』ってこと!

え!!たったそれだけのこと??

そう思うかもしれませんが、そうなんですよね!

読む人が気持ちよく読めることが大切なんですよ。

一度、気持ちよく読めない文章を読んでみましょうか(笑)

以下の文章を、何とかして痩せたいと思っている30代女性になったつもりで読んでみてくださいね。

☆☆☆

ダイエットに食事制限は必要ありません。

だから、無意味な食事制限は今すぐやめてください。

ちゃんと栄養も摂取して、健康的に痩せるべきです。

それでは、今から本物のダイエットの秘訣をお伝えします。

☆☆☆

こんな感じの文章を読むと、何を感じますか??

なんだかキツイ感じがするって方もいらっしゃるんじゃないでしょうか。

そして、読んでいて気持ちがいい!って感じはしないですよね。

それでは、同じ内容を文章を変えて書いてみますね。

以下の文章を読んでみてください。

☆☆☆

ダイエットといえば、何を思い浮かべますか?

まずは食事制限を思い浮かべる方も多いかもしれません。

でも、食事を我慢することって、辛くありませんか?

もしも、食事を制限することなく健康的に痩せられる方法があるとしたら、その方法を知りたくありませんか?

もちろん、あるんですよ。

その方法は、、、

☆☆☆

どうでしょう??

きっと、後者の文章のほうが気持ちよく読むことができたんじゃないかな。

さらには、気持ちがいいからこそ、その方法についても「知りたい!」って思えたんじゃないかな。

そう!気持ちよく読むことができると、その先を知りたくなるし、読みたくもなるんですよね。

だからこそ、読んでもらえる!

でもね、前者のような文章だと、「なんだかきついな」って感じちゃったり、「押しつけがましいな」って思われちゃうから、あまり気持ちよくは読めないんですよ。

そして、そういう否定的な気持ちが湧き上がっているからこそ、「もう読みたくない」っていうさらなる否定的な気持ちも湧き上がりやすいんですよね。

だからこそ、最後まで読んでもらえません。

最後まで読んでもらえなければ、どうなります??

そう、どんなに素晴らしい内容を書いたとしても、それをちゃんと理解してもらえないってことですよ。

スポンサーリンク

「気持ちよく読める文章」にはコミュニケーションがある

きっと、上の例文を読んで、気持ちよく読める文章であることの重要性が感じられたんじゃないかな。

では、どうしたら気持ちよく読める文章を書くことができるんだろう??

とっても簡単な方法があるよ。

それはね、会話をしていると思って文章を書くんだよ。

相手と会話をしていると思って文章を書くと、そこにコミュニケーションが生まれ、自ずと読みやすい文章になっていくんだ。

結局、文章もコミュニケーションの1つだと言えるんじゃないかな。

ついつい文章を書くとなると、上手い文章を書こうとかそんなことばかり考えてしまうんだけど、実際には文章も誰かに自分の思いを伝えるコミュニケーションなんだよ。

ここがわかってくると、大切なことは上手い文章を書くことじゃない!ってわかってくるよね。

コミュニケーションを意識した文章の書き方

まず意識しておきたいことは、「誰に向けて書くか」ということ。

あなたのブログは誰に向けて書いていますか?

ここがハッキリしていないと、コミュニケーションは成立しないよ。

誰に向けて書いているかハッキリしないことは、会話しているはずの人とは異なる人と向き合っているようなものだよね。

まずは、「誰に向けて書いているのか」ハッキリさせよう!

上の例文のように、「何とかして痩せたいと思っている30代女性」といった感じで。

「誰に」は可能な限り具体的なほうがよいのだけど、最低限、相手の悩みは明確にしておきたいところだよね。

あなたのブログを特に読んでもらいたい相手は、どんな人だろうか?

「誰に向けて書くのか」ハッキリしたら、その相手の悩みの相談を受けていると思って文章を書き始めてみよう。

ここは、まずは書いてみることが大切!!

あなたが誰かの悩み相談を受けている時を思い出して、相手が喜ぶように書いてみよう!!

そして、ちょっとだけテクニック的なことをお伝えしておくと、相手が肯定的な気持ちで読めるような言葉で文章を綴っていくといいよ。

このことは、上で出した例文を読み比べてみるとわかるんじゃないかな。

前者の文章は、どこか自分の中に否定的な気持ちが湧いてくることを感じたかもしれない。

一方、後者の文章は、最後まで肯定的な気持ちで読むことができたんじゃないだろうか。

例文のように、相手が肯定的な気持ちで読めるように文章を綴ってみよう!!

まとめ

・ブログの文章に求められることは、上手い文章ではなく「読みたい!」って思わせてくれる文章

・「読みたい!」って思わせてくれる文章は気持ちよく読むことができる。

・気持ちよく読むことができる文章にはコミュニケーションがある。

・会話するように文章を書いてみよう。

~その相手が誰か。誰に向けて書いているのかハッキリさせよう

~その相手の悩み相談を受けているつもりで書いてみよう

~相手が肯定的な気持ちで読めるように書いてみよう

文章を書く上で、コミュニケーションの感覚が出てくると文章を書くこと自体がどんどん面白くなってくるよ。

なぜなら、相手がそこにいないにもかかわらず、不思議と相手の喜ぶ表情や時にはハッと驚くような表情が浮かんでくるようになるからね。

文章の先に相手がいるというのはそういうこと。

ただ、文章を通して相手を喜ばせていけばよかったんだね。

さらには、相手の求める情報を届けていけばよかったんだ。

さあ、楽しみながら文章を書いていこう!!

集客心理学メルマガ

さあ、ここで、人の心を動かす言葉を身につけることができる「集客心理学」をご紹介するね。

ご紹介した文章テクニックは、実は「集客心理学」というものを使ったもの。

「集客心理学」を知ると、相手に気持ちよくブログを読んでもらって、いつの間にかその心を動かしてしまうことができるようになるんですよ。

この学びを知ったあなたはブログを通して「心から会いたいと思う相手」と出会っているかもしれません。

こんな「集客心理学」をもっと学びたい!!って思いませんか??

そんなあなたに、気軽に「集客心理学」を学ぶことができる無料のメルマガをご紹介しますね。

ぜひぜひ、登録してみてください。

集客心理学のメルマガ登録はこちら

↓↓↓

集客心理学メルマガ登録フォーム

メルマガは不定期で配信していきますのでワクワクしてお待ちくださいね。

いつしか、毎日ワクワクしてブログを書く自分に気づきますよ。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

スポンサーリンク

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

はなまる・みっつ自己紹介

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする