SNS集客のための文章のポイント~読ませる文章を極めよう~

今、SNSを活用して集客することを考えている人って多いのかもしれません。

その理由は、多くのSNSが無料で使うことができること、それにも増してSNSを活用することで結果を出している人がたくさんいるってことなんじゃないだろうか。

そう、広告などに比べると圧倒的にコストパフォーマンスが高いのがその特徴。

ただし、、、

うまく活用することができれば。

結果を出している人が多く、自分もSNSを使ったほうがいいとは感じているけれども、実際にはそれをどう活用していったらいいのかわからないって方も多いんだよね。

その結果、、、一応SNSを取り入れてみるものの、いつまで経ってもなんの反応もない。

結局、反応はないのだから、もうやめちゃおうかな、、、なんて考えている人も多いのかもしれませんね。

さあ、今回は、SNSに使える文章テクニックについて書いておきたいと思っているよ。

SNSを使う上でのポイントはいろいろだと思うのだけど、今回はあえて文章に絞ることで、どう文章を綴ったらよいのかイメージを掴んでもらいたいんだ。

スポンサーリンク

SNS集客のための文章は「読ませる文章」を書く

まず、最初に一番大切なポイントを伝えておくと「読ませる文章」を書くということ。

SNS集客をしようと思ったら、当然、読まれることがなければ集客にも繋がりようがないんだよね。

では、「読ませる文章」って何だろう??

「読ませる文章」というのは「読め!!」と強引に読ませる文章ではないよね。

「読ませる文章」とは、読みたくなる文章なんだ。

つまり、たまたまそれを見かけて思わず読みたくなってしまうような文章であり、読み始めるとついつい最後まで読んでしまう文章。

こういう文章が書ければ、まずは読んでもらうことができるよね。

当然だけど、読まれることがなければその中身がどんなに素晴らしい内容であったとしても伝わらないんだよ。

だからこそ、「読ませる文章」を書くことが大切。

スポンサーリンク

「読ませる文章」はイメージできる文章

さあ、「読ませる文章」をどう書いたらいいのか、ポイントを伝えていこうか

それは、「イメージできる」ってこと。

つまり、読み手がイメージできるということが大切!!

なぜなら、イメージができなければだんだん説明書を読んでいるような感覚になってしまうからなんだ。

ちょっと思い出して欲しい。

説明書が面白かった経験ってあるだろうか??

きっと、ないんじゃないかな。

説明書ってなんだか退屈なんだよね。

1つ例を出してみよう。

以下の文章を「冷え性に悩む40代女性」になったつもりで読んでみてくださいね。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

冬の冷えには食事を変えることが一番です。

正しく食事をとることで冷えは改善します。

さて、その正しい食事とは〇〇です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

どんなことを感じましたか??

きっと、言っていることはわかる。

でも、「わかる」ってだけで豊かなイメージは広がらなかったと思うんだ。

*イメージが全くないわけではないよ

こういう文章だと説明書のようなものだから、面白くないと感じさせてしまうんだよね。

もちろん、読む人にとって必要な内容であれば読んでもらえるのだけど、仮に読んだとしてもイメージが鮮明でないから印象には残らないんだね。

結果、、、ファンがつかない文章になってしまうんだ。

読まれることのない文章。

或いは、印象に残ることがなくファンがつかない文章。

SNSで集客しようとしている人がそんな文章を書いていていいのだろうか。

さて、次のように書いたらどうだろう??

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

冬は冷えると辛いよね。

冷えを改善するためにも全身の血流を良くしていきたいね。

全身の血流をよくする方法ってどんな方法があると思いますか??

運動、足裏マッサージ、ヨガ、、、

いろんな方法が思い浮かんでくるかもしれませんね。

でもさ、もしも食事をちょっと変えるだけで血液の流れがグーンと良くなる方法があったらうれしくありませんか?

しかも、料理が苦手でも簡単にできて美味しく食べることのできる方法だとしたら、それを知りたいって思いませんか??

実は、、、

あるんですよ。

その方法をレシピとしてまとめたのがこちら!!

「超簡単!!誰でもできる!!血液がサラサラ流れる冷え改善レシピ!!」

(、、、ここから、その内容について)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

こんな感じはいかがでしょうか??

なんだか、ワクワクしませんか??

そして、イメージが湧き上がってくるのを感じませんか??

でね、イメージが湧いてくるとどうなるか、、、と言ったら、なんだか感情が動かされるんだよね。

心がさ、なんだか動かされるような感じ、気づきましたか??

こんな文章だと、思わず読んでしまうんだよ。

さあ、イメージについて知ったあなたは心に響く文章というものがわかりはじめていることにお気づきでしょうか。

イメージできる文章を書くためには

読ませる文章がイメージできる文章であり、イメージできる文章は読む人の心を動かすってことが少しずつわかってきたんじゃないかな。

じゃあ、イメージできる文章を書くためには何が必要なんだろう??

それは、まず書き手がイメージをしっかりと膨らますということ。

どうだろう??

しっかりとこれから書く内容についてイメージを膨らましているだろうか??

頭で理解したことをただ説明してしまうと、それは説明書のような文章にしかならないかもしれない。

でもね、理解していたことをちゃんと五感を使ってイメージしておくと、その文章は豊かなものになっていくんだよ。

例えば、ある牛タンシチューをおすすめするとしようか

単純に「牛タンシチュー」と書かれたメニューを見た時と「口の中で牛タンがとろ~りとろけるじっくりコトコト煮込んだ牛タンシチュー」と書かれたメニューを見た時とでは、どちらが食べたい!!って思うだろう??

きっと、多くの人が後者なんじゃないかな。

その理由はイメージできるから。

そして、読み手がイメージできるのは書き手にイメージがちゃんとあるからだってことがこの例からわかるよね。

だからこそ、イメージをしっかりと膨らましておこう!!

どんなことを伝えるのか、さらには、誰に伝えるのか、その相手はどんな人で何をしている人なのか、あらゆることを想像して文章を書いていくと、それは自然とイメージできる文章になっていくよ。

まとめ

・SNS集客のための文章は、まず何よりも「読ませる文章」を書こう。

なぜなら、読まれなければその内容を知ってもらうことすらできないのだから

・「読ませる文章」は「読みたくなる文章」であり、それは「イメージできる文章」

・読み手がイメージできる文章を書くためには、まず書き手がしっかりとイメージを描くこと。

どんなことを書こうとしているのか、誰に向けて書こうとしているのか、しっかりとイメージを膨らませよう。

五感を使ってイメージが鮮明になっていれば、それは自然と読み手にとっても豊かなイメージが広がる文章になるよ。

さあ、イメージをしっかり膨らませよう!!

【集客心理学メルマガ】

ブログを通して集客もしていきたい!と考える人のために「集客心理学」のメルマガを不定期で配信していますよ。

文章を通して読む人を喜ばせて、さらにはあなたを必要とする人たちと出会っていきませんか?

集客心理学のメルマガ登録はこちら

↓↓↓

集客心理学メルマガ登録フォーム

いつしか、毎日ワクワクしてブログを書いている自分に気づくかもしれません。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

スポンサーリンク

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

はなまる・みっつ自己紹介

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする