人生に疲れた。もう消えたい時に思い出して欲しい言葉

人生に疲れた、、、。

もう消えたい、、、。

そう思ってしまった時、どうしたらいいんだろう??

絶望、、、そんな言葉でしか表現できないような人生の苦しみ。

そんな状況から抜け出すことはできるんだろうか??

ものすごく苦しいよね。

そんな時はすべてが敵であるかのように思えてしまうかもしれない。

すべての人間が敵だ。

私なんかいなくなっても誰も悲しみやしない。

僕もそう思っていた時期があったから、憎しみしか湧き上がってこない時の苦しみはわかるよ。

でも、苦しいんだよな。

できることなら、そんな苦しみなんかなくなって欲しい!

どうしたらいいんだろう??

スポンサーリンク

人生に疲れた。もう消えたい時に思い出して欲しい言葉

あなたは、あなたであればいい。

     マザー・テレサ

いいんだよ。

あなたは、あなたであればいい。

そのままでいいんだ。

そう思ってしまう自分を否定する必要はないんだよ。

そう思ってしまう時は、そう思ってしまう自分をそのまま認め、受け入れていこう。

これを「受容」と言うんだ。

まずは「受容」が大事。

ここから、すべてが動き出すんだよ。

辛かったら、辛いことを認めよう。

疲れちゃったら、疲れちゃった自分を認めよう。

消えたい、、、と思っちゃったら、そう思った自分を認めよう。

そんな自分をいるんだな。

そんな自分もいてもいいんだよ。

自分を認めた瞬間から「受容」ははじまるよ。

スポンサーリンク

もうひとつ、「疲れた」「消えたい」と思った時の言葉

好きに生きたらいいんだよ。

だって、君の人生なんだから。

    ジョン・レノン

好きに生きたらいいんだよ。

苦しく生きようと君の人生なんだ。

楽しく生きようと君の人生なんだ。

不幸せに生きようと君の人生なんだ。

幸せに生きようと君の人生なんだ。

もしも君が望むのであれば、「消えたい、、、」と思って生きたとしても誰も文句は言わないんだよ。

望むのであれば、そう思って生きてもいいんだね。

大切なことは「君の人生だ」ってことだ。

だから、もしも「誰かのせいで」こんな人生になっちまった、、、

なんて考えているとしたら、それは勘違いなのかもしれないよ。

だって、君の人生なんだから。

君がどんな人生を生きるか決めるんだ。

それは、君がどう感じて生きるか決めるってことなんだ。

「誰かのせいで」

それは勘違いであり、思い込みでしかないんだよ。

でもね、思い込みであることに気づけたならば、その思い込みは変えることができる。

同時に、誰のせいでもなく自分の責任で自分の人生を生き始めることができる。

好きに生きたらいいんだよ。

だって、君の人生なんだから。

だから、自分の心に聞いてごらん。

不幸せに生きたいのか、それとも、幸せに生きたいのか。

もしも幸せに生きたいと思ったら

自分の心に聞いてみて、もしも幸せに生きたいと思ったのであれば「受容」を深めていくといいんだよ。

「受容」とは、どう思ってしまう自分であってもその自分を認め、受け入れていくことだったね。

この「受容」を深めていこう。

具体的な方法としては、『手のひらを胸に当てながら、私は「はなまる」な存在なんだと思っていく』ことがおすすめ。

*「はなまるな存在」っていうのは「素晴らしい存在」という意味で使っているよ

【はなまるな手当て法】

1、手のひらをやさしく胸に当てよう

2、そして、手のひらの温もりを感じよう。(或いは、胸の温もり)

3、私は「はなまる」な存在なんだと思ってみよう。

4、3と同時に「はなまる」のイメージを描いていこう。

5、自分自身に「はなまる」のイメージと言霊が広がることを感じよう。

6、イメージが広がったところで終えて、ゆっくりと手を下ろそう。

以上の方法を一日に朝晩の2回でもいいので毎日毎日繰り返していこう!

繰り返すことで「受容」が深まっていくんだよ。

「受容」が深まる理由は、手当てそれ自体が自分自身を認めることになっていて、「はなまる」がどんな存在であれ受け入れていくその「受容」を深めてくれるからなんだ。

さあ、もうすでに「受容」が深まり始めている自分に気づいているかもしれません。

より一層、自分自身を受け入れていこうね!!

「幸せ」という感覚が奥底から湧き上がってくるよ。

まとめ

~人生に疲れた。もう消えたい時に思い出して欲しい言葉~

あなたは、あなたであればいい。

マザー・テレサ

好きに生きたらいいんだよ。だって、君の人生なんだから。

ジョン・レノン

~もしも幸せに生きたいと思ったら~

手のひらを胸に当てながら、私は「はなまる」な存在なんだと思ってみよう。

自分を愛する絵本『はなまるライオン』

自分を愛する絵本「はなまるライオン」

はなまるライオンの絵本は

まさに自分を愛するために

たくさんの人が自分を愛せるように

つくった絵本だよ

この絵本を繰り返し読んで

自分を愛していこう!

3歳のお子さんの自己肯定感を高めてあげたいと思ったら、『はなまるライオン』の絵本がおすすめです。小さな子に、理屈を伝えたってあまり意味がありません。そんなことよりも、はなまるの魔法で楽しく「自分の輝きに目覚める魔法」にかけちゃったほうが早いんですよ。子どもは無限の可能性を秘めている。魔法、かけちゃいませんか??

☆<無料>言葉の力で幸せな毎日を手に入れるはなまるプログラム☆

たった1日30秒、毎朝届けられるその日のあなたに最適なメッセージを読み続けるだけで、今「ある」ものの喜びに目覚める「はなまる思考」に切り替わる100日間のプログラム。

登録はこちらから(無料で登録できるよ!)

幸せに生きたい!とは思っても、なかなか幸せには生きられなかったりする、、、。なぜだろう??そんな時は言葉との出会いが必要かもしれません。いい言葉との出会いが人生のターニングポイントになるんです。心温まる言葉と出会ってみませんか?

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

スポンサーリンク

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

はなまる・みっつ自己紹介

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする