ホッカイロの危険性~使い方を間違えると体は温まらずに冷える?

たった1日3分の手当てで

「私はダメ」の自分責めがリセットされ

幸せ体質に変わる『心の手当て療法』創始者の

はなまる先生ことはなまる・みっつです!!

ひょっとすると、

ホッカイロは使い方を間違えると

危険性があるのかもしれません。

どんな危険性かって言ったら

体がおかしくなってしまう、、、

という危険性。

スポンサーリンク

ホッカイロを使っていますか??

あの、もみもみすると

温かいヤツですね!!(笑)

寒い季節に

インターネットなどを眺めていると

カイロをここに貼ると

全身が温まるとか

効率よく体を温める方法を

目にすることが多いかもしれませんね。

そう、カイロって

上手に使うと

とっても効果的に

体を温めることができるんです!!

でも、上手に

で・す・よ~~~~~~

上手に!!

どういうことかと言いますと!!

下手に使うと

体の機能を低下させてしまうから!!

そう!

カイロでね

体の機能が低下することが

あるんですよ~~~~~~~

実例からお話ししましょうか!!

妻のお話です。

妻は10年以上に渡って

ホッカイロを使い続けていました。

そして、使い始めた頃から

どこに貼ると

体が効率的に温まるかを知っていたので

同じ場所にずっと貼っていました。

具体的には

仙骨のところ(骨盤の後ろ側)と

肩甲骨の間です。

冬はこの二か所に貼る。

それをずっと続けていたんですね。

特に就職してからは

冬は冷え込む職場環境だったので

一日たりとも

ホッカイロを離せない程

使い続けていました。

それが、子どもが生まれてからは

温める必要がなくなり

カイロを貼らなくなくなったんですね。

で、どんなことが

起こったのかというと

ちょっと体が冷えてくると・・・

今までカイロを貼っていたところが

ちょうどカイロの形で

冷えて来るんだそうです!

しかも!

そこからさらに冷えると

カイロの形で痛みがあるとか・・・

あの長方形・・・

その形で冷えるし

痛いんですね!

これはもう

カイロの影響以外

考えられませんよね??

だって、その年は

一度もカイロを貼っていないにもかかわらず

毎年貼っていたカイロそのままの形で

痛いんですから!!

妻も、それをハッキリと感じ

今ではカイロを使うことはなくなりました。

ただ、痛い・・・と。

*これに関しては、カイロではない方法で治療を進めていますよ。

では、なぜ、

ホッカイロを貼り続けたところが

痛いのでしょう??

これはね、ホッカイロが

長時間持続して温かいことと関係していますよ。

ホッカイロって

長時間温かいでしょう?

つまり、

同じところが

長時間温め続けられる

ってわけ。

そこは

カイロを貼っている間は

他の場所よりも温度が高いんですね。

じゃあ、どうなるか??

通常の体温よりも温度が高いところがあれば

そこは温める必要がなくなりますよね。

冬にもかかわらず

体はそこを温めようとしなくなるんです。

どういうことかわかりますか??

基本的に体には

冬でも生きられるよう

自分の体を温めようとする力があるんですね。

でも、ホッカイロを貼っているところは

その温めようとする力を必要としなくなる。

温めようとする力を必要としなくなれば

その力そのものがだんだん弱っていきますね。

これは、

使わない筋肉が弱るのと同じこと。

温める力を使わなければ使わなかった分だけ

弱っていきます。

で、同じところに

毎年、毎年、ホッカイロを貼っていれば、、、

どんどんどんどん

その部分を温める力が弱っていくんですね。

その結果が・・・

妻の状態です。

ホッカイロの形で冷えている。

まさに、その部分だけ

温める力が低下している。

そしてホッカイロの形で痛い。

痛いのは緊張しているからです。

温める力がなくなる

ということは

そこに血液を流す力が低下する

ということでもありますから。

血流が低下する

ということは

その部分の筋肉が緊張している

ということでもありますよね。

そう!

ホッカイロを続けることで

その部分の筋肉そのものが

常に緊張するようになってしまったんです!

だから、痛い!!

ホッカイロって

こんな感じで

体の機能を低下させることがあるんですね。

ホッカイロが

どう体に害を与えるか

わかりましたか??

まとめますね!!

ホッカイロは

同じ場所を長時間温め続ける

長時間温め続けられると

その場所は温める力を必要としなくなる

温める力を使わない状態が続くと

その場所は温める力そのものが弱くなる

その場所は

寒くても温まらないようになる

その場所に

カイロを貼らずにはおれないようになる

そこはますます冷えるようになる

こうして、悪循環に陥っていくんですよね!

カイロが手放せなくなった頃には

もうガチガチに筋肉は固まっています。

じゃあ、どうしたらいいのか??

ホッカイロを使うな

と言うつもりはありませんよ~

上手に使ってくださいね!

例えば、本当に冷え込む日に

外に出かける時

外を歩いている間や

外で待機している間は

ホッカイロを貼るのは効果的!!

でも、貼りっぱなしは

気を付けてくださいね!

室内で使う必要がなければ

使わないことも大切!!

そうやって

使う時と、使わない時の

メリハリをつけていくといいですね。

一番の問題は

カイロを長時間貼り続けること

短時間だったらいいんですよ!

例えば、お灸とかね!

ああいうのは短時間だから

いい刺激になるんですよ~

そこを知っておくとよいかと思います!

これからは

カイロはいざという時に取っておいて

基本的には

服装などで調整していきましょうね!!

OKでしょうか??

スポンサーリンク

ホッカイロの危険性、、、

ひょっとすると、

そんなこと考えたこともない!!

って人もいるかもしれないね。

だって、基本的には

温めることは良しとされるから。

温めることは良いことだし

ホッカイロ自体も

いかに温めるか、ということばかりが

注目されるからね!!

でもさ、今回のような危険性も

ちゃんと知っていれば

もっと効果的な使い方を

見出せるんじゃないかな

さあ、上手に使っていこう!!

☆<無料>言葉の力で幸せな毎日を手に入れるはなまるプログラム☆

たった1日30秒、毎朝届けられるその日のあなたに最適なメッセージを読み続けるだけで、今「ある」ものの喜びに目覚める「はなまる思考」に切り替わる100日間のプログラム。

登録はこちらから(無料で登録できるよ!)

幸せに生きたい!とは思っても、なかなか幸せには生きられなかったりする、、、。なぜだろう??そんな時は言葉との出会いが必要かもしれません。いい言葉との出会いが人生のターニングポイントになるんです。心温まる言葉と出会ってみませんか?

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

スポンサーリンク

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

はなまる・みっつ自己紹介

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする