嫌われたくない人の特徴~嫌われたくない人ほど好かれない理由

自分のことを

『はなまるの存在』だと思えるようになると

不思議とそれだけで

悩みが悩みでなくなってしまう!!

そんな不思議な魔法のセルフケア

『はなまる魔法』を使って

幸せになりたいあなたを幸せへと導く

はなまる魔法使いのはなまる先生こと

はなまる・みっつです!!

スポンサーリンク

嫌われたくない人の特徴

嫌われたくない、、、

そう思っちゃうこともあるよね。

だって、嫌われたくないんだもん。

やっぱり、人から好かれたいんだもん。

人間だからね。

でもさ、嫌われたくないと思って

嫌われないように振舞えば振舞うほど、

なぜか人との距離が

だんだん離れていってしまうように感じるのは

なぜだろう??

嫌われないように、嫌われないように、

そう思えば思うほど

心が離れていくように感じられるんだよな。

寂しいなあ。

もっともっと、みんなと楽しくハッピーに

過ごしたいと思っているだけなのに、、、。

さて、一体どうして

「嫌われたくない」と思えば思うほどに

心の距離が遠く

離れていってしまうんだろう??

実は、そこにはちゃんと

理由があるんだよ。

それはね、、、

「嫌われたくない」

って思ってしまう人は、

自分が自分を愛していないんだ。

自分が自分を愛していないからこそ、

「嫌われたくない」という思いが

強まってしまうんだね。

なぜだかわかる??

あのね、

自分が自分を愛していないということは、

自分が自分のことを大切な存在だと

思えていないってことだろう?

自分が自分を大切な存在だと

思えていなかったら、

自分の存在価値ってさ

誰が決めることになると思う??

他人だよ。

他人が決めることになるんだよ。

だって、自分で自分を

大切だと思えないんだもん。

それって、どうなのさ?

誰かがあなたのことを

「嫌いだ」って言ったとしたら

あなたの心は揺らいでしまうんだ。

誰かがあなたのことを

「生きる価値がない」と言ったとしたら

あなたの心はグラグラしてしまうんだ。

誰かがあなたのことを

「お前はダメな人間だ」と言ったとしたら

あなたはもう落ちこんでしまうんだ。

他人が言った一言によって

あなたの心は

どうすることもできないくらい

グラグラ不安定になってしまうんだね。

これじゃあ、生きてられないよ。

その結果、、、

「嫌われたくない」という思いが

強くなってしまうんだな。

そして、嫌われないように、

嫌われないように、と生きる。

だって、嫌われないように振舞うことで

直接、責められるようなことは

なくなるわけだから。

でも、これって

本当に嫌われたくなったわけじゃ

ないんだよね。

ちょっとした他人の一言に

傷ついてしまうあなたが

自分を出さないことによって

直接的に責められることが少なくなった

ただそれだけなんだよ。

それって、望んでいたことだろうか??

違うよね。

そんな状態は望んでいなかったはずだよ。

じゃあ、どうしたらいいんだろう??

もっと、根っこを

見つめ直す必要があったんだね。

まずは、

自分が自分を愛することだよ。

自分が自分を愛していればさ

あなたは自分のことを大切な存在だと

心の奥底で感じられるんだよ。

心の奥底でそう感じられていたらさ

ちょっとくらい

誰かに「嫌いだ」とか「バカ」とか

言われちゃったとしても

そんなに気にならなくなるんだよ。

もちろん、人からバカにされたら

誰だって傷つくし、悲しいんだけどさ

でも、ちょっとバカにされるくらいじゃ

へこたれなくなるんだよ。

ポイントはそこだよね。

傷つくことが問題なんじゃない。

へこたれて、さらには

崩れ落ちてしまうことが、問題なんだ。

そうならないためには

何よりもまず、

自分が自分を愛すること。

自分が自分を愛するんだよ。

自分が自分を

大切な存在だと思うんだよ。

まずは、そこからだ。

そうして、

自分が自分を愛するようになったら

どうなると思う??

「嫌われたくない」という思いは

どんどん薄れていくんだよ。

だって、自分が自分を愛しているから。

誰かに嫌いだと言われようと

その自分が愛する自分であれば

自信をもってその自分を出せるだろう??

愛する自分を出したらいい。

思いっきり

愛する自分を出したらいい。

仮にそのあなたを

「嫌いだ」と言う人がいたとしても

それは、ものすごくたくさん人がいるうちの

数人に過ぎない。

だって、この世界には

76億人もの人が

いると言われているんだから。

その中に

あなたを嫌う人もいれば

大好きだって人もいたって

何もおかしくないんだよ。

結局、「嫌われたくない」ってのは

本当の自分を隠す、ってことなんだよ。

そうしてしまうのは

自分が自分を愛していないからなんだ。

さあ、自分を愛そう。

これを読んでいるあなたは

すでに自分を大切に思う気持ちが

芽生え始めていることに気づいているだろうか。

あなたは素晴らしい存在なんだ。

~嫌われたくない人の特徴~

自分が自分を愛していない

スポンサーリンク

嫌われたくない人ほど好かれない理由

さて、ここまで読んだ方は

もう気づいているかもしれないね。

嫌われたくない人ほど

好かれないんだよ。

なぜだと思う??

それは、自分を出さないからだね。

誰かに嫌われるのが怖くて

「嫌われるかも」と思っている

自分を出さないんだよ。

100人のうち

たった1人が嫌っているだけ

なのかもしれない

あなたのある一面を

出さないんだね。

それってさ、

好かれることもないってことが

わかるかな??

仮に出さない一面が

1つ、2つ、3つ、、、と増え続け

嫌われるかもしれないと

あなたは自分をほとんど出さなくなった。

そんな風に、自分を出さない人

あなたは好きになるかな??

正直なところ

好きになるってことが

難しいんじゃないかな??

だって、何を考えているか

わからないんだもん。

何をしたいのか

わからないんだもん。

そんなよくわからない人と

一緒にいたって面白くない

そう感じてしまうものなんだ。

これが、

嫌われたくない人ほど好かれない理由。

とはいえ、

あなたが自分を出さないことが

あなたの存在価値を

なくしているわけではないんだよ。

ただ、あなたが自分を出さないために

人から好かれないってだけ。

あなたはあなたなんだ。

もしも自分を変えたいと思ったら

この瞬間から変えられる。

それが

自分を愛するってことだ。

まずはそこから

はじめたらいいんだよ。

自分に愛を注ごう。自分にはなまるつけよう!!

さて、自分を愛しちゃおうよ!!

ここまで読んだあなたは

自分を愛する気持ちが

もう湧き上がり始めているんじゃないかな。

もっともっと

自分を愛していこうと思ったら

自分のことを

「はなまる」って思ってみるといいよ。

「はなまる」ってのは

この場合、「素晴らしい存在」ってことだ。

自分が素晴らしい存在なんだ

って気持ちで

「私ははなまる」って

思ってみるんだね!!

さあ、思ってみようよ。

私ははなまる。

もっと効果的にしようと思ったら

唱えてみようよ。

私ははなまる。

さらには、あなたの胸に

やさしく手のひらを置いて

「私ははなまるなんだ」って

唱えてごらんよ。

手のひらの温もりを感じながら、、、

だんだん、心が

温かくなってくるよね。

あなたははなまるの存在なんだ。

時には「はなまる」のシンボルを

実際に描いてみるといいよ

そうやって

「はなまるの存在」だと

自分を思えるようになると

好かれてようと嫌われてようと

「自分という存在は素晴らしい存在だ」

ってことに気づくことができるよ

好かれてようと

嫌われてようと

あなたははなまるな素晴らしい存在。

最初は、そう思えなくてもいい。

少しずつ、そう思ってみたらいい。

思ってみることで

本当に思えるようになるよ。

あなたが「はなまる」だと

思えるようになった時を

想像してごらん。

あなたからは

愛が溢れ出しているよ

☆<無料>言葉の力で幸せな毎日を手に入れるはなまるプログラム☆

たった1日30秒、毎朝届けられるその日のあなたに最適なメッセージを読み続けるだけで、今「ある」ものの喜びに目覚める「はなまる思考」に切り替わる100日間のプログラム。

登録はこちらから(無料で登録できるよ!)

幸せに生きたい!とは思っても、なかなか幸せには生きられなかったりする、、、。なぜだろう??そんな時は言葉との出会いが必要かもしれません。いい言葉との出会いが人生のターニングポイントになるんです。心温まる言葉と出会ってみませんか?

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

スポンサーリンク

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

はなまる・みっつ自己紹介

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする