ありがとうの言霊で起こる奇跡~言霊で細胞は大きく変わる~


言霊って信じますか??

日本では言葉には力が宿ると信じられてきました。

僕自身は、言葉には力があることを確信しています。

なぜなら、言葉によって、体が大きく変わるから

こんなことを言えるのも、実は僕自身が体を整えることを仕事にしてきて、最近では言葉だけでも体を整えることもできるようになったから。

たった一言の言葉で相手の体が強張ります。

たった一言の言葉で相手の体が自由になります。

本当に、たった一言で体の状態が全く違うものになることを知っているから、僕にとって、言霊の力はとても身近なものに感じられるようになりました。

とはいえ、その力を人に伝えることは難しい、、、。

そう考えている時、

とっても素晴らしい方法を教えてもらいました。

スポンサーリンク

言霊の実験

言霊の実験を教えてくれたのは、

こちらのブログを書いてるラッキーさん

パンダの温度

実験方法

1、まず、同じ皿を2枚、

そして、同じ条件の卵を2つ準備しました。


2、それぞれの皿に卵を割って入れます。


3、一枚の皿には「ありがとう」

もう一枚の皿には「ばかやろう」と書いて、

毎日その言霊を投げかけます。


毎日、その言霊を投げかけ続けると、

二枚の皿の卵には明らかな違いが出てくる。

彼に見せてもらった写真では、

「ありがとう」の皿に入った卵は最初のままで、

「ばかやろう」の皿に入った卵は、

数日経つと割れてしまって、その後は

グシャグシャドロッとした感じになっていました。

この話を聞いたとき、

それはおもしろい!と思い、

僕もやってみることにしたんですよね!!

「ありがとうの言霊」実験開始!!

ただ、僕が思ったのは、

「ありがとう」

「ばかやろう」の言葉だと、

「ばかやろう!」と強く言った場合、

「ばかやろう」「バ!!」

破裂するような音。


だから、「バ!!」と強く言うことで

割れたのでは?と僕は思ったので

「ばかやろう」

「消えうせろ」に変えました。


以下、実験です。

1、同じ二枚の皿を準備する

2、同じ条件の卵を準備する

3、それぞれの皿に卵を割って入れる

4、1枚の皿には「ありがとう」

もう一枚の皿には「消え失せろ」

の言葉を張り付けておく

image

5、朝と晩、10回ずつ張り付けられた紙の言葉を卵に向って言う。(1日20回ずつ、それぞれの言葉を言うことになります)

6、経過を観察する

こんな流れで行ってみました。

スポンサーリンク

ありがとうの言霊実験結果

その結果は

1日目、あまり変わりません。

2日目、あまり変わりません。

3日目、実は・・・この日は、
時間がとれず、言葉を発することができませんでした(笑)

4日目、なんと!!・・・

image

「ありがとう」

の言葉の皿に入った卵はそのままの状態

「消え失せろ」

の言葉の皿に入った卵は

形がいびつなのがわかりますか?


「消え失せろ」の卵は、

黄身の部分が「おでき」のように膨れて、

硬くなっているのです。

image

まるでがん細胞、、、。

ひょっとするとがん細胞は、

悪い言霊によって細胞が固くなってしまった結果、

なのかもしれませんね。

黄身はぷっくりとして

腫れあがったようになっています。

これが硬くなっているんです。

しかも、白身のほうも、

不思議と硬くなっています。

だから、傾けてみた時の動きが

「ありがとう」の卵と

「消え失せろ」の卵とでは全く違うんです。

ここから言えることは、

「消え失せろ」の言葉は卵を硬くする。

ここから推測できることは、

「消え失せろ」の言葉は細胞、

そして体を硬くする。

体を整える専門家として

たくさんの人の体に触れてきて、

僕がひとつ確信していることがあります。

それは、体が硬くなってくると

問題が生じるということ。

そう考えると、普段、

日常でどんな言霊を使っているかによって、

体の健康状態すら変わってしまうということ。



自分自身に

「ありがとう」を言っていますか?

まわりの人にも

「ありがとう」を言っていますか?

自分にもまわりの人にも

「ありがとう」をいっぱい言っている人は、

素敵な笑顔の方がいっぱいです!

素敵な笑顔の方って、

やっぱり体がやわらかいんですよね!

なぜなら、笑顔も筋肉によって

生み出されるものだから。

そう考えると、

どんな言霊を発しているかによって、

笑顔そのものが変わってくるんじゃないかな。

「ありがとう」の言霊が

体を細胞からゆるめてくれる。

だからこそ、「ありがとう」の言霊が

奇跡を起こす!!

実際に「ありがとう」の言霊で起こった奇跡

最後に、僕の知りあいの女性に

「ありがとう」の言葉で

奇跡が起こった方がいるので、

ご紹介しておきますね。

その女性は肝臓にがんがあって、

さらには転移していました。

病院では、難しいと言われ、

様子を見ながらの治療。

そんな彼女が選んだのは、

おなかに手当をしながら

「ありがとう」を伝えるということ

毎日、毎日、おなかにやさしく手をあてて

「ありがとう」を言い続けたんです。

「ありがとう」「ありがとう」

そう言いながら、

ただひたすらに手を当てていきました。

そうして半年。

病院に行って、検査をしてみると、、、

なんと、、、

完全になくなっていました!!

お医者さんもビックリの結果です。

まさに奇跡!!

その奇跡を起こしたのは

「ありがとう」の言霊

おなかに手をあてながら、

一つ一つの細胞に「ありがとう」

と言い続けたことが奇跡を起こしたんですよね!!

奇跡は起こります!!

そのためには、

「ありがとう」の言霊を大切にしよう!!

ありがとうの言葉に秘められた力の秘密を探る

「ありがとう」の言葉を知れば知るほど

「ありがとう」の気持ちが

自然と湧き上がってくるんですよね。

<無料>言葉の力で朝のスイッチを入れるはなまるプログラム

たった1日30秒、毎朝届けられるその日のあなたに最適なメッセージを読み続けるだけで、幸せな毎日を生きることができる「はなまる思考」に切り替わる100日間のプログラム。

登録はこちらから

申し訳ありません。こちらのプログラムの配信は終了しました。現在はツイッターとインスタグラムにて配信を行っています。

ツイッターはこちら

インスタはこちら

Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

スポンサーリンク

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「はなまるライオン」の絵本に出てくる「はなまる」も、それはシンボルの力であると同時に「はなまる」という言葉の力でもあるんですよ!!だからこそ、「はなまる」が子どもたちに浸透してほしい!!

3歳児の自己肯定感を育むおすすめ絵本「はなまるライオン」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする