グラウンディング方法/地球に守られ、生かされていることを知る

不安を感じ、押しつぶされそうになってしまう、、、

苦しい、、、

もう逃げたい!!

なんて思いが過ることもありますよね。

そんな思いに囚われてしまうのは、地に足がついていないことが原因かもしれません。

地に足がついていないと、体が不安定になっているから、心も不安定になってしまうものなんですよ。

スポンサーリンク

地に足をつけて現実を生きる

「地に足をつけてしっかりと現実を生きる」ことを、グラウンディングと言ったりします。

聞きなれない方もいらっしゃるかもしれませんね。

スピリチュアルな世界で使われることの多い言葉です。

でも、この言葉の意味することは、スピリチュアルに興味のない方にとってもたくさんの気づきを生みますので、今回はグラウンディングについてお話しますね!

グラウンディング方法/地球と親しむ

さっそくですが、グラウンディング方法をお伝えしますね!

まずはグラウンディングがどういうものなのか、体で感じてみてください。

今回、お伝えする方法は、たくさんあるグラウンディング方法の中でももっとも安全で確実に行えるものをお伝えしていますよ!!

その方法は2つ

1、足と親しもう

2、地球と親しもう

実践が大切です!!

足と親しもう

グラウンディングはある意味、地球と親しむことだということができるのですが、地球と親しむためには、まず、足と親しんでおくことが大切です。

地球に触れ合う足と親しんでいなければ、地球を感じることはできませんからね。

【足と親しむ方法】

beforeの確認(足の裏の接地感)

まず、その効果を知るための「before―after」をしっかり確認するために、beforeを確認しておきます。

立った状態で、最初の足の裏の接地感を味わってみてください。

椅子に座って、足の指に触れ、名前を呼ぶ。

椅子に座った状態で、両手を使って片足を持ち上げ、その足の指を親指から順に「おやゆびさん」「ひとさしゆび」「なかゆびさん」、、、と、その指の名前を呼びながら小指まで触っていきます。

母指球、小指球、踵の、足の裏の3点に触れ、名前を呼ぶ

今度は、親指の付け根の母指球、小指の付け根の小指球、そして踵に触れながら、それぞれ「ぼしきゅうさん」「しょうしきゅうさん」「かかとさん」と名前を呼んでいきます。

片足を終えたら、一度、afterを確認(足の裏の接地感)

片足終えたら、もう一度立ち上がって、左右の足の裏の接地感を味わいます。

ここで、左右の足の違いを感じることができるはずです。

触れながら名前を呼んだ足は、しっかりと地面に接地している感覚があり、地面をしっかりと感じ取れるのではないでしょうか。人によっては、足が長く感じられます。

反対の足も同様に行う

確認できたら、反対の足も行い、改めてafterを確認してみてください。

これが、【足と親しむ方法】です。

触れながら名前を呼んでいくことは、まさに足と親しんでいく試み。足と親しむことで、足はあなたの味方となります。

あなたの味方となった足はあなたのために働くようになる。だからこそ、地面をしっかり感じるようになるんですね。

地球と親しもう

足と親しみ、足がしっかりとあなたのために働くようになったところで、その足を通して、地球と親しんでいきますよ。

今回、ご紹介するグラウンディング方法は、足を通して、地球との結びつきを深めていく方法です。

【地球と親しむ方法】

【足と親しむ方法】を行ったのち、立つ

親しんだ足で、楽に立ってください。(足の幅は腰幅程度)

大地を感じる

足の裏で大地を感じていきます。

目を閉じて、根が張るイメージをしていきましょう

足の裏から根が生え、その根が地球の中心へと向かって伸びていく様子、さらには横方向にも広がっていく様子をイメージします。

地球の中心までイメージを伸ばしてみましょう

大きな地球の中心まで根が伸びたと感じるところまで、イメージを広げていきます。

そのまましばらく、その時の体の感覚を味わいます。

最後はイメージを手放し、余韻を味わったのち、目を開きましょう。

ここまで描いてきたイメージを一度すべて手放してしまいます。

そして、そこに残った余韻を味わいましょう。それから、目を開きます。

終えた後は、心が静まり、落ち着いていることが感じられます。そして、体もどっしりとした感覚を味わうことができるのではないでしょうか。

この、どっしりとした体の感覚と落ち着いた心は、まさにグラウンディングの感覚ですよ。

さらに心の奥底まで感じてみれば、『安心感』とも呼べる安らぎを味わうことができますよ。

グラウンディングの感覚

・体はどっしりと安定している

・心は落ち着いて安心感に満ちている

感じてみてその心地よさを味わううことはできましたか?

スポンサーリンク

グラウンディングの本質は『安心感』

ここで、グラウンディングの本質に触れていきますね。

グラウンディングの本質は『安心感』です。

『安心感』とは、「私は守られている」「私は大丈夫」「私は必要とされている」「私は愛されている」「私は生かされている」、こういった思いがどんな時にも自然と感じられ、いつでも安心を感じていられるということ。

この『安心感』を手に入れた人は、いつでもどこでも安らいでいられます。

だから、落ち着いて、毎日を幸せを生きることができるんですよ。

わたしたちは地球に守られている

ひとたび宇宙空間にでたならば、私たちは生身の体では生きることができないでしょう。

しかし、地球の中においては、安心して生きていくことができます。

地球に抱かれて生きている私たち

この感覚、何かに似ていると思いませんか?

そうです。お母さんのお腹の中にいた頃の感覚

母なる地球と言ったりしますが、まさしく、お母さんのお腹の中にいた頃のように、私たちは地球の中に生かされている

お腹の中の赤ちゃんがお腹の中で守られているように、私たちは地球の中で守られている

この湧き上がる安心感が、グラウンディングの本質です。

言い換えれば、グラウンディングができている状態というのは、安心を100%感じて生きている状態なのですね。

だから、グラウンディングができていると、何かに不安を感じることなく安心して毎日を過ごすことができるんですよ。

そして、安心しているからこそ、純粋に「いま・ここ」を楽しむことだってできる!

あなたは心の底から安心を感じていますか?

では、この安心を通常、私たちはどのようにして感じるようになるのでしょう?

安心感を感じるためには

安心を感じるために必要なものは豊かな感性なんですよ。

なぜなら、安心ってすべての人に平等に注がれているものだから。

感じる人と感じない人との違いはそれを感じる豊かな感性

この安心を感じる感性がもっとも育まれる時期が胎児期~乳児期なんですね。

この時期にお母さんに大切にされ愛情をいっぱい注がれた子どもは感性が育まれていきます。

とくに、胎児期にはお腹の上からやさしくさすられたりして語りかけてもらって、乳児期には肌を離さず寄り添うように話しかけてもらい、言葉だけでなく体を通して愛情を注がれた子は安心を感じる豊かな感性がグングン育まれていきますよ。

そういう子は大人になっても、「私は愛されている」「私は守られている」「私は必要とされている」「私は価値のある人間だ」「私は生かされている」といった思いが心の底から湧き上がってくるんですよね。

だから安心して、人生を素直に楽しむことができるんです。

ですから、もしも今、子育てをしているのであれば、ぜひとも触れ合いを通じて溢れんばかりの愛情を注いであげてくださいね。

大人になってから豊かな感性を育む方法

それでは、幼い頃に十分な愛情が注がれなかった場合、どうしたらよいのでしょう?

そこで鍵を握るのがグラウンディングなんですね。

先ほど、お母さんのお腹の中で守られていることと、地球という空間の中で守られていることが同じ関係性にあるとお話しましたよね。

つまり、私たちは今も地球によって守られているんです。

ですから、グラウンディングによって地球との繋がりを深めていけば、ちゃんと感性が育まれ安心を感じるようになるんですよ。

だから、上に書いたグラウンディング方法を実践することによって豊かな感性を育んでくださいね。

グラウンディングによって得られる地球との結びつきをグラウンディング・コードと呼びます。

このグラウンディング・コードはあなたと地球とを結ぶへその緒なんですね。

再びこのへその緒によって地球との結びつきを深め、お母さんのお腹の中にいた時のようにそこから与えられるものを素直に受け取るようになれば、それによってあなたは愛に満たされていき、いずれはその愛があふれ出すようになるんですよ。

あふれ出した時、あなたは心の底から安心を感じ、人生を心から楽しむようになります。

まとめ

・グラウンディング方法

1、足と親しもう

2、地球と親しもう

・グラウンディングの本質は安心感

・お母さんのお腹の中で守られていたように、私たちは今も地球という空間の中で守られている。

・だからこそ、地球との結びつきを深めることで安心感が奥底から湧き上がるようなる。

・地球と私たちを結び付けているものがへその緒であるグラウンディング・コード

安心を感じる豊かな感性を育んであげることがグラウンディングを深め、いつでもどこでも不安に押しつぶされることなくしっかりと現実を生きる力を与えてくれますよ。

そのためには、ひとつは人との深い関わりの中で体を通して愛情を受け取っていくこと。

もうひとつ、自分でできることがグラウンディングを深めるためのワークを実践し、どんどん地球との結びつきを強めていくこと。

ご紹介したグラウンディング方法は自分でできますから、毎日少しずつ実践してみてくださいね。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

子どもたちに贈る「はなまる絵本」

3歳児の自己肯定感を育むおすすめ絵本「はなまるライオン」

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

はなまる・みっつ自己紹介

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする