在り方の意味を知り、ブレない芯の強さを手に入れよう

「在り方」について考えたことはあるだろうか?

自分がどうありたいのか?ということ

 

自分が今、何をすべきなのか?

自分はこれから何をしたらいいのか?

自分にとって何が天職なのか?

 

そういったことについて考えたことのある人は

多いと思うけど、「在り方」について考え、

見つめ直してみたって人は少ないのかもしれない。

 

はなまる先生のツイッターはじめました

 

在り方の意味を知ろう

まずは「在り方」の意味を知ろう。

 

在り方の意味を辞書で調べてみると、、、

 

在り方とは

1 ある物事の、当然そうでなければならないような形や状態。物事の、正しい存在のしかた。

「会議の―」「福祉の―」

2 現にある、存在のしかた。ありさま。ありがたち。

「その消息 (あるかたち) 及び地形 (くにかた) の―を伺 (み) る」〈景行紀〉

~引用:goo国語辞書~

ということであるらしい。

 

大事なのは、「存在のしかた」というところ。

まさに、自分がどうありたいのかってことだね

 

ここがハッキリと決まっている人はブレない。

 

スポンサーリンク

 

在り方がブレない軸となる

どうして「在り方」がハッキリ決まっていると

ブレないのだろうか?

 

それは外側からの評価に左右されないからなんだ。

例えば、自分が何をしているか

ってところで考えてみようか。

 

自分の仕事が清掃業者だとしよう。

すると、この清掃業者が自分の天職なのか?

場合によっては、この清掃業者がカッコいいのか?

なんてことが気になってくる。

 

これは「何をしているか」

ってことばかりにとらわれていると、

外からどう見られているかが気になるいい例だね。

 

天職かどうかってことも、

一見内側のことを考えているようだけれども

実は合うかどうかと考えているだけで

内側には意識が向いていないんだ。

 

だからこそ、自分の天職がどうなのか?

って思考はブレやすい。

 

他人から、

あなたにはその仕事のセンスがないと言われれば、

やっぱり天職じゃないのかなとブレる。

 

他人に、あなたの仕事って

大変なばかりで給料も安いよねと言われれば、

やっぱり転職した方がいいのかなとブレる。

 

もっとやりがいのある仕事にした方がいいんじゃない?

と言われれば、やっぱりブレてくるよね。

 

ブレてしまうのは、

自分が何をすべきなのかってことばかり考えていて、

在り方について考えていないからなんだ。

 

改めて、在り方って何なの?

さて、改めて在り方を考えてみよう。

 

自分がどうありたいのか。

さっきの何をするかってこととは全く違うんだ。

むしろ、在り方がしっかりしていれば

何をしようと関係がない。

 

仮に仕事が清掃業者で

周りの人からは転職したほうがいいんじゃない?

と勧められていたとしても、

在り方がしっかりしていればブレない。

 

というのも在り方は、

自分がどういう姿勢で目の前のことに取り組むか

ということでもあるから。

 

具体的な在り方を設定してみると例えば、

自分は街をキレイにすることで衛生環境を整え、

たくさんの人が病気になることのない

世の中をつくることに貢献しており、

その仕事に誇りを持っていると決めることができる。

 

こんな思いを持って仕事に取り組んだらどうなるだろう?

 

誇りを持って仕事をしてるって感じるよね。

そうなんだ。

自分自身で仕事に意味を見出し、

その仕事に取り組む姿勢をハッキリ決めているから

仕事そのものが素晴らしい仕事になるんだよ。

 

仮に仕事が変わっても、

在り方がしっかりしている人はやっぱりブレないよ。

 

先ほどの清掃業者の人が飲食店でウェイターを始めたとしよう。

 

きっと、こんなことを考えるよね。

私は美味しい料理を素早く美味しいタイミングで届けている。

それによって食事をしに来た人たちを喜ばせ、

彼らの心が健やかになることで

その喜びは家庭や社会にも反映されていく。

だから私は食を通して世の中の活力となっている。

 

こんな風にね!

いずれにしても、在り方がしっかり決まっていることで

何をするかに関係なく

前向きな気持ちで取り組むことができるんだ。

 

そして、在り方とは、自分がどうありたいのか。

例に出した人であれば、

仕事を通して世の中に貢献するという在り方が見えてくるよね。 

 

つまり、世の中に貢献することが大事なのであって、

何をするかってのは二の次ってわけだ。

 

天職ってものの不安定さ

よく天職なんて言葉が使われるけれども、

この在り方がわかってくると

いかに不安定なものかってことがわかってくる。

 

すでに天職と感じ働くことができているなら別だけど、

天職を探すってことは不安定なんだよね。

 

自分に何が合っているのか??

そう考えながら探しているから、

ちょっとでも嫌なことがあれば「合わない」って思考が生まれやすい。

 

ミスばっかりして今日も怒られた

→あぁ、やっぱり、これは天職じゃないんだな 

って感じ。

 

不安定だよね。

 

もしここで在り方が決まっていれば

 

在り方:目の前の人の喜ぶ顔が見たい!

だとすると

ミスばっかりして今日も怒られた

→まだ自分が未熟だってことに気づかせてもらえた。

そこを改善すればもっとお客様に喜んでもらえるようになる!

と考えるから、仕事を続けることになり、

結果、その仕事が天職となっていく。

 

つまり、天職というのは

天職にした人にとって天職なのであって、

天職探しというのはむしろ仕事を変える理由にしかならず、

とても不安定なものなんだよ

 

どんな自分でありたいのか

さて、在り方というものが

大切だってことはわかってきただろうから、

ここで自分の在り方を決めてみよう。

 

在り方を設定する上で大切なことは

「決める」ってことだ。

 

私はこういう私でありたいんだ!と決めること。

決めていなければ結局ブレてしまうからね。

 

決め方はどんな決め方でもいい。

さっきみたいに、目の前の人の笑顔が見たい!でもいい。

 

そう決めたのであれば、そのことを常に忘れないようにする。

忘れてしまうなら、毎日目につくところに書いておこう。

そうして、常にそれを求めて行動する。

 

どうしたら目の前の人が笑顔になるだろうか?

そう考えて考えて考え抜いて今日も行動する。

 

それを続けていれば、

目の前の人を笑顔にするってことが

自分の在り方になっていく。

 

他にも例えば、

自分が笑顔でいるってことを在り方にしてもいい。

 

同じく、いつでも自分が笑顔でいるってことを決めて、

それを忘れないようにしておく。

 

そして、どんな時でも笑顔でいることを心がけるんだ。

それがあなたのあり方になる。

 

スポンサーリンク

 

はなまるという在り方

僕の場合、「はなまる」という言葉をキーワードにして

いろんなことをお伝えしているんだけど、

実はこのはなまるって在り方だったりする。

 

『はなまる』という在り方

どんな在り方かって言ったら、

ありとあらゆるものを『はなまる』って

まるっとまるごと受け入れる在り方。

 

苦しみも悲しみも喜びも怒りも

まるっとまるごと受け入れる。

 

目の前で起きた出来事もはなまるって受け入れる。

それを常に徹底して意識することで

本当にあらゆる物事を受け入れられるようになってきた。

 

もちろん、今でも完璧には

受け入れていないこともあるけれど、

それでも大抵のことは受け入れられる。

 

そうして受け入れることを

自分の在り方として生きてきて気づいたことがある。

 

ものすごく心が平和だってことだ。

 

そして、面白いことに

以前なら拒絶してやらなかったことにも取り組み、

そこに楽しみを感じていたりもする。

 

まさに受け入れているからこそできることだよね。

 

在り方の身につけ方

在り方を身につけるためには、

さっきも少しお話したけど『決める』ことが大事!!

 

ただ言えることは、

決めたからと言ってすぐに身につくものではないんだね。

 

ここでしっかりと身につけるためのイメージも伝えておきたい。

 

それは、在り方を決めることは地図上で

目的地を決めるようなものだってこと。

 

例えば大阪に住んでいて、東京に行くことを決める。

当然だけど一瞬にして東京に行くことはできないよね。

どこでもドアがあれば別だけど。

 

でも、東京に行くと決めることで

東京方面に向かい始めることができる。

 

そして、東京に行くってことを忘れなければ

途中寄り道したとしても最後は東京に行くことができる。

 

在り方を身につけるのもこんな感じ。

まず自分の理想の在り方を決める。

この時点ではあくまで理想なんだ。

 

でも、決めたことでそこに向かい始めることができる。

途中、寄り道して

ちょっと理想の在り方から離れてしまうこともあるかもしれない。

 

そんな中にあっても目的地である在り方を見失わなければ、

つまり在り方を紙などに書いておいて目につくところに置き、

忘れないようにしておけばそこにどんどん近づくことができる。

 

そうして、在り方を身につけていく。

 

これが在り方の身につけ方。

ぜひ、自分の理想とする在り方を決め、

そこからブレないパワフルな在り方を身につけよう!

 

スポンサーリンク

 

はなまる言葉をインスタで配信してます。

インスタグラムはこちら

Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする