レディーガガ!活動休止宣言!!復帰はいつ??

レディーガガさんが 9月12日、ツイッターで自身の抱える病名を公表したそうですね。

(2017.9.12)

その病名は「線維筋痛症」

線維筋痛症とは、全身に痛みが起きる慢性疾患なのですが、それは検査をしても異常が見つけられない「原因不明の病気」です。

まだ、あまり名前も知られていないため、理解されないことも多い病気なんですよね。

その痛みは時に激しく、痛みのために日常生活や社会生活に支障が出てしまうこともあるんです。

スポンサーリンク

レディーガガ!活動休止宣言!!復帰はいつ??

さてさて、本題!

この線維筋痛症による慢性的な痛みもあって、12月中旬頃からの活動休止を発表したガガさんですが、復帰はいつとなるのでしょうか?

そもそも、復帰することは可能なのでしょうか?

親日家でもあるガガさんですから、ぜひ、復帰してもらいたいですよね!

実は僕には、整体師として、線維筋痛症を患った人がその病を克服していく瞬間に何度か出くわしたことがあるので、その経験をもとにガガさんの復帰について書いてみたいと思います。

ガガさんが復帰することは可能なの??

実際に線維筋痛症の痛みに苦しむ方々にお会いする中で感じたことは、線維筋痛症の痛みは本当に耐えがたい痛みであるということ。

その痛みを感じる時の様子を見るだけで、通常、私たちが感じるような痛みとは全くの別物で、はかり知ることのできない苦しみがそこにはあることがわかります。

例えば、腕がわずかに物に触れただけで激痛が走ります。

あるいは、静止していた状態からわずかに体を動かすだけで激痛が走ります。

そう、激痛。

そんな激痛が走る線維筋痛症に苦しんでいたガガさんが、ついに活動休止を発表したということですから、その症状もかなり進行していたと推測されます。

では、そんな状態から、復帰することは可能でしょうか??

それは、可能です。

そんなことを言えるのは、実際に線維筋痛症が改善する例を目の当りにしてきたから。

線維筋痛症の改善のために必要なこと

僕の整体師としての経験からわかってきた、線維筋痛症を改善するために必要なことを3つご紹介します。

1、現状を把握する

2、筋肉をゆるめる

3、可能性を見出す

この改善のための3つのポイントは、僕が実際に『線維筋痛症が改善した例』を目の当りにする中で気づいたものです。

↓↓↓

線維筋痛症は治るの??『線維筋痛症が改善したお話』

これら3つを、ガガさんの発言と照らし合わせてみると、復帰の可能性が見えてくるかもしれませんね。

スポンサーリンク

3つのポイントをガガさんに当てはめてみると??

1、現状を把握する

2、筋肉をゆるめる

3、可能性を見出す

1、現状を把握する

この点を考えてみると、活動休止という選択はいい選択なんじゃないだろうか、と僕は感じています。

なぜなら、彼女のドキュメンタリー映画「ガガ:ファイブ・フット・ツー」では、医療の助けを求め、手術台の上で注射を受けるシーンが収められています。

ここから推測されるのは、相当な痛みがある中、注射によって痛みを抑えていたということ。

つまり、今ある痛みを消して、音楽活動を続けていたということ。

辛い痛みを消すことは必要だったのでしょうが、音楽活動のためとはいえ、痛みを抑え続けることは、現状を把握することを妨げてしまいます。

そのように考えたとき、活動を休止してホッと一息つくことができるのならば、それは心身を休めると同時に、何よりも自分の体の現状を知る素晴らしい機会となるのではないでしょうか。

2、筋肉をゆるめる

これは、ぜひとも、筋肉をゆるめるようなこと、表現を変えると、心身をリラックスさせるような選択をしてもらいたいですよね。

活動を休止して、どのような毎日を送るのかはわかりませんが、ぜひともゆっくりと心も体も休め、全身の筋肉をゆるめるような時間を持つことができるといいですね

記者会見では

「創作活動をしないという意味ではないし、きょうここであえて発表しない隠し玉がない、という意味でもない。でも、私はしばらく落ち着いてゆっくり過ごし、癒される時間を持つことを楽しみにしている。それは大切なことだから」

出典:ヤフーニュース

とコメントしていますから、心身をリラックスさせる方向へと向かっていくのではないでしょうか。

ぜひ、ゆったりとした喜びに満ちた時間を過ごしてもらいたいものですよね。

3、可能性を見出す

記者会見では、「創作活動をしないという意味ではない」とも言っていますし、

「人々を楽しませ、幸せにすること。これが、私にとって最も大切で好きなことです」

出典:http://www.huffingtonpost.jp/2017/09/08/lady-gaga_a_23202416/

と話していますから、可能性をしっかり見つめていますよね!!

以上の3点をガガさんは休養することで満たしていくことになりますから、必ず復帰するのではないでしょうか。

すべてが順調に進めば、1年。それくらいで復帰も可能かもしれませんね!

苦しみがあるからこそ喜びがある

ガガさんについて知ることで、何よりも勇気を与えられます。

この線維筋痛症、本当に耐えがたい痛みなはずなんですよ。

その痛みがある中、素晴らしいパフォーマンンスで多くの人に感動を与えているんです。

すごいですよね。

また、ガガさんは、19歳の頃にレイプを被害を受けた経験があり、その影響が今も残っているそうです。

その時の心の痛みが時に蘇ってしまうんですよね。

その苦しみも計り知れないものがあります。

ものすごく苦しいはずなんです。

でも、今は喜びを感じて光り輝いている。

人って、1人ひとりに何かしらの苦しみがあるものなんですよね。

ただ、その苦しみに飲み込まれて、ただ苦しいだけの人生を生きるのか、それとも、苦しみがあったからこそ大きな喜びを見出し、その喜びに向けて全力を注ぐのか、それは本人次第。

どんな人生を生きたいのか。

それは、自分が選ぶことができる、ということですね!

<線維筋痛症についての記事>

原因不明の病気と言われる線維筋痛症は治るんだろうか?線維筋痛症が改善した例から、どうしたら改善できるのかを探ってみたい。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

スポンサーリンク