お母さんをやめたい!!そう思ったときに読みたい言葉

子育てが苦しい…。

もう、お母さんをやめちゃいたい!

我が子をかわいいと思えない。

そう感じてしまうこともあるよね。

さらには、そんなことを感じる自分がダメな母親のように思えてしまう、なんてこともあると思うんだ。

お母さんやめちゃいたいって思う自分はダメなんじゃないか。

我が子をかわいいと思えない自分はダメなんじゃないか。

そんな思いが頭を過ぎると、苦しいよね。苦しいよね。

でも、お母さん。

これだけは言えるんだ。

あなたはダメじゃない。

あなたはダメな母親なんかじゃない。

絶対に、絶対に、あなたに×がつくことはないんだよ。

だから、絶対に、自分で自分に×をつけちゃいけないよ。

そして、これだけは今後も覚えておいてほしい。

どんなときにも自分にはなまるをつけるんだよ。

大きな大きなはなまるをつけるんだよ。

何がはなまるなのかわからなくたっていい。

はなまるだとは感じれなくたっていい。

とにかく、自分にはなまるをつけるんだ。

それが大事。

なぜなら、あなたのいのちは、あなたという存在は、いつでもどんな時でもはなまるだから。

これだけは必ず、僕が約束する。

だから、はなまるつけるんだよ。

あなたははなまる。素晴らしいお母さんだよ。

スポンサーリンク

自分にやさしくしよう

ひとつひとつ思い出していこうよ。

お母さんは今日まで、精一杯に頑張ってきたよね。

お腹の中に赤ちゃんを身ごもったその日から、精一杯に頑張ってきたよね。

辛いつわりにも耐え、妊娠の痛みをも乗り越えてきた。

赤ちゃんが生まれてからも、はじめての育児に戸惑いながら一生懸命、我が子と向かい合ってきた。

自分の眠る時間を削って、抱っこして、ねんねして、おっぱい上げて、毎日毎日精一杯我が子のために尽くしてきたんだ。

お母さんは全力で我が子を育ててきたんだよね。

今、こうやって、このメッセージを読んでいるということは、きっとお母さん自身が自分自身と本気で向き合おうとし始めているってことだと思うんだ。

お母さん。

まずは今日から、自分の体をやさしくさすってあげることからはじめていきませんか?

我が子を抱っこして、来る日も来る日も子育てをしてきた自分の体をやさしくさすって労わってあげませんか?

私の手に「いつも働いてくれてありがとう。はなまるだよ」

私の胸に「いつも愛を育んでくれてありがとう。はなまるだよ」

私の足に「いつも支えてくれてありがとう。はなまるだよ」

そうやって話しかけながらやさしくさするんですよ。

そうすると、体は喜ぶんです。

その体の喜びは、お母さん、あなたの心をも喜ばせてくれますよ。

お母さん、あなたは素晴らしいお母さんです。

本当に素晴らしいお母さんです。

生まれてきてくれてありがとう。

このブログに出会ってくれてありがとう。

あなたははなまるだよ。

あなたははなまるな素晴らしい存在だよ。

あなたと出会えてよかったな…。

ありがとう。

スポンサーリンク

自分のいのちには×がつかない

幸せな人生を生きるために、絶対に忘れてはいけないことが1つだけあるんだ。

それが、自分のいのちに×をつけないということ。

時には失敗することもあるかもしれない。

苦しいこともあるかもしれない。

悲しいことだってあるかもしれない。

辛いこともつまらないこともあるかもしれない。

時には、人に裏切られることだってあるかもしれない。

自分には何も取り柄がないように思えることもあるかもしれない。

でもね、どんな時にも自分のいのちには×をつけないんだよ。

絶対に絶対に×をつけないんだよ。

これが大切。

だって、「いのち」だもん!

いのちって、絶対に×がつくようなものじゃないでしょう?

これさえ忘れなければ、幸せに生きることができるよ。

そして、もうひとつ、幸せの魔法があるんだ。

幸せって簡単!!

幸せの魔法が「はなまる」だよ。

あなたのいのちにはなまるをつけるんだ。

×ではなく大きなはなまるをつけるんだ。

あなたのいのちにはなまるがつけば、絶対に幸せに生きることができるから。

私のいのちははなまる。

私のいのちははなまる。

私のいのちははなまる。

胸にやさしく手を当てながら、魔法の呪文を唱えてごらんよ。

それだけでもう、心が温かくなってくるんだよ。

今度は我が子にやさしく手を当てて、魔法の呪文を唱えてみようよ。

あなたのいのちははなまる。

あなたのいのちははなまる。

あなたのいのちははなまる。

ほら、もう心が温かくなってきた。

我が子への愛があふれ出してきて、心が奥底から温かくなってくるんだよ。

そして、もう、感じちゃってるよね。

あなたの心から愛があふれ出してきたことを。

あなたは愛に満ちているんだよ。

だって、あなたのいのちははなまるなんだから。

あなたのいのちははなまる。

あなたのいのちは愛に満ちているんだよ。

大切にしよう!自分自身を。

自分にはなまるをつけよう!

たったそれだけで幸せになれるんだ。

幸せって簡単!!

はなまる

たったこれだけで幸せになれるんだ。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

子どもたちに贈る「はなまる絵本」

3歳児の自己肯定感を育むおすすめ絵本「はなまるライオン」

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

はなまる・みっつ自己紹介

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする