胎内記憶の不思議なエピソード☆お母さんを選んで生まれてきたよ

胎内記憶というものを知っていますか??

子どもたちの中には、生まれる前のお母さんのお腹の中にいた時の記憶を覚えている子もいるようですね。

胎内記憶がある子どもの多くは、2~3歳のある程度お話するようになった頃に突然、語り出すんだとか。

或いは、その時期に胎内にいた頃のことを質問してあげても答えてくれることがあるようです。

僕の知り合いにも、その瞬間を逃すまいと楽しみに待ち望んでいる方がいらっしゃいますよ。

スポンサーリンク

あるお母さんのお話

僕は「かみさまとのやくそく」という映画を見てはじめて胎内記憶というものを知ったのですが、正直なところ「面白いことを言う子どもたちがいるもんだなぁ~」程度にしか思っていなかったので、それを信じるわけでも疑うわけでもなく過ごしていました。

ところが、あるお母さんのお話をキッカケに、胎内記憶というものがあると思わないではいられないようになってしまったんです。

そのお母さんは、映画「かみさまとのやくそく」について何も知らなかったんですね。

つまり、胎内記憶というものについて知識がないにもかかわらず、僕が映画の中で見た子どもたちと同じようなことを「子どもが語ってくれた」という話をしてくださったんですよね。

ここで、映画「かみさまとのやくそく」について知らない方もいらっしゃるかと思うので、簡単にだけお話しておきたいと思います。

かみさまとのやくそく

この映画は「胎内記憶」のある子どもたちの証言などをまとめたドキュメンタリー映画。

産婦人科医であり胎内記憶研究の第一人者でもある池川明さんを中心につくられた映画です。

ところで、何が「かみさまとのやくそく」なんでしょうか?

どうやら胎内記憶のある子どもたちに「何のためにこの世に生まれてきたの?」と質問をするとほとんどの子どもが「人の役に立つため」と答えるんだとか。

人の役に立つこと

これが「かみさまとのやくそく」でしょうか。

いずれにしても、胎内記憶を語る子どもたちの証言にはいくつかの共通点があることが特徴です。

共通点を簡単にまとめておくと

・宇宙(空の上)には神様(大仏さま)がいた

・そこにはたくさんの子どもがいた

・親は子どもが選ぶ

・大きなテレビみたいなものがあって、そこに移ってるお母さんの中からお母さんを選ぶ

・人の役に立つために生まれてきた

といったことが多くの子どもたちに共通しているようですよ

スポンサーリンク

本当に子どもが親を選んで生まれてきた

あるお母さんのお話

次男が3歳の時にお布団で電気を真っ暗にして寝かせていました。

すると突然、次男が

「僕ね、お母さんをお空からずっと見ていたんだよ。早くお母さんと遊びたいなぁと思っていたらね、神様が来て、僕を卵の中にいれたんだよ。そしたらね、僕の入った卵がお母さんのお腹の中にぷぅ~っと入って、パンってなったんだよ」

と言ったのです。

この話を聞いたお母さんは直感的に「これは本当のことを言ってる!」と思ったそうです。

さらには、この話を絵に残そう!と思い立ち、描いた絵がこちら

 

【題名:命の誕生~地球を目指して~ yumi】

素敵な作品ですよね。

ちなみにこの記事の一枚目の絵もゆみさんの作品です。

この話をしてくださったお母さん、ゆみさんは自身のブログにさらに詳細を書いてくださっていますよ。

ぜひ、ご覧になってくださいね。

↓↓↓

子どもが親を選んで生まれてくる 実話

「かみさまとのやくそく」も観たことがなく、胎内記憶についても特別に知らなかったゆみさんからこのお話を聞いて、僕の中にも「子どもが親を選んで生まれてくる」ということがストンんと腑に落ちたんですよね。

最後に

あなたのまわりにも胎内記憶が残っていたお子さんはいらっしゃいますか?

話を聞いてみると、ひょっとしたらいるかもしれませんね。

ちなみに我が家には1歳になったばかりの息子がいます。

だから、ちょっと楽しみなんですよね。

そういえば、僕の知り合いにはこんな経験をした方もいらっしゃいました。

その方のお子さんは他の子に比べてしゃべりはじめるのがとても遅かったそうです。

それがある日、突然しゃべりはじめたんだとか。

当時は、彼が仕事を変えるかどうか迷っている頃

その彼に子どもは

「仕事を変えたほうがうまくいくよ」と言った感じのことをはっきりと、、、。

それをキッカケに仕事を変えた彼は、今、まさに成功をおさめています。

不思議ですよね。

だって、第一声がコレなんですから(笑)

胎内記憶、とても興味深いお話ですよね!!

僕も、我が子の話を聞ける日を楽しみにしたいと思います。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

子どもたちに贈る「はなまる絵本」

3歳児の自己肯定感を育むおすすめ絵本「はなまるライオン」

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

はなまる・みっつ自己紹介

スポンサーリンク