幸せとは何かを知る名言~楽しい道を選ぼう~

「人生の道を選ぶとき、

正しい道を選ぶのじゃない。

楽しい道を選びなさい」

     ~早島天來~

幸せって何だろう??

そんなことを考えた経験のある方もいるんじゃないかな?

僕の場合、ずっと「幸せ」について考えて生きてきたのかもしれない。

なぜなら、何よりも幸せに生きることを求めていたから。

スポンサーリンク

「正しい」ではなく「楽しい」を求めて生きることが幸せ

そんな僕がある日、「幸せ」について思ったことは、「正しい」ではなく「楽しい」を求めて生きることが幸せだということ。

幸せとは何かを考えてきたからこそ「正しい」をずっと求めていたんだけど、ある時から「正しい」を捨てて「楽しい」を求めるようになってみたら、不思議と幸せを感じるようになっていたんだよね。

ああ、そういえば、長渕剛の歌にもあったな。

「幸せとはなるものではなく、感じるものだ」ってさ。

「正しい」を求めてなるものじゃないんだよな、幸せは。

「楽しい」を求めているうちに感じるものなんだよ、幸せは。

だから、僕の結論は【「正しい」ではなく「楽しい」を求めて生きることが幸せだ】ってこと!

で、同じようなこと名言として残している人がいるんだろうな、とネットを調べて出てきたのが上の言葉。

まさにその通りだよね。

特に幸せに生きたいと願うのであれば、楽しい道を選ぼう!!

さあ、ここからは「楽しい」を前提に好き勝手にしゃべっちゃおうかと思ってるよ(笑)

幸せになりたいの? 勝負に勝ちたいの?

幸せになりたいの?


勝負に勝ちたいの?


一体、どっちなの???

そう思わないではいられない人と出会うことがあるんだよね(笑)

みなさんはどうですか?

幸せになりたいですか?


勝負に勝ちたいですか?

幸せと勝ちが絶対一致しないというわけじゃないんだけれども、勝ち負けに執着しちゃうと幸せって遠ざかって行っちゃうんですよね。

で、結構、「勝とう!勝とう!」として幸せから遠ざかっちゃってる人って多いんだよな。

結局、勝ち負けにこだわっちゃっているんですよ。

特に自分が「正しく」ないことを認めるような負けが嫌で、幸せ離れていっている人っているんだよね。

そんなわけで最初の質問。

幸せになりたいの?

勝負に勝ちたいの?

一体、どっちなの?

スポンサーリンク

無敵になろう

本当に幸せに生きたいと願うのであれば、いっそのこと「無敵」になるといいですよ!!

「無敵」ってね、「敵が無い」ってこと。

でも、それは、敵が無くなるほど強いってわけじゃなくて、誰も敵にしないって意味の無敵なんです!

誰も敵にしなくなると楽しいですよ!

誰も敵にしなくなると勝つ必要なくなりますよ!

誰も敵にしなくなると幸せになりますよ!

敵って、必要ですか??

敵をつくる人って「正しい」思考なんです。

一方、「無敵」な人って「楽しい」思考なんです。

自分が正しい。

そう思うから、あなたは間違っているよ!って言いたくなっちゃうんですね。

間違っていることが許せない。

自分が正しいことを主張したい。

自分が間違っていることを認めたくない。

人は「正しい」思考をしがちです。

人はどこかで勝負に勝ちたいのかもしれません。

いや、勝ちたいと言うよりもむしろ勝負に負けたくないのかもしれません。

負けるのが怖いんですよ。

負けるのが怖いのは教育の影響もあるかもしれませんね。

勝つことがいい、とされてきましたから。

競争には勝つ。

勝ったものが表彰される。

勝ったものが受験を制す。

勝ったものがいい大学に行って

勝ったものがいい会社に就職する。

すべては教育による思い込みです。

思い込む必要はないんですよ。

「正しさ」って主張する必要ないんですよ。

あなたもいいね。

私もいいね

あの人もいいね。

みんないいね。

みんな違うけど、

みんないいよね。

それでいいんじゃないですか?

みんな違って みんないい

これって「正しい」思考じゃないですよね。

「正しい」思考だったら

正しい人が素晴らしい

優れた人が素晴らしい

間違っている人はダメ

になっちゃいますからね。

みんな違って みんないい

これは「楽しい」思考なんですね。

あなたのここが素敵

私のここって素敵でしょ

みんな素敵ね

そうやって、1人ひとりの魅力を楽しめたら楽しいですよね。

競争に勝ちたいですか?

それとも

幸せになりたいですか?

幸せになりたいのならば、「無敵」になっちゃいましょう!!

まとめ

・幸せは「正しい」ではなく「楽しい」を求めて生きることにあり!!

・幸せとは「正しい」を求めて「なる」ものではなく、「楽しい」を求めているうちに「感じる」もの

・本当に幸せに生きたいのであれば、無敵になろう!!

・無敵とは、敵がなくなるほど強いわけではなく、誰も敵にしないということ

・誰も敵にしなければ自分の「正しさ」を主張する必要性がなくなるので、おのずと「楽しさ」に向かっていくことができる

・みんな違って、みんないい

誰かに勝つ必要があるのだろうか?

もちろん、ゲームとして行ったもので勝ったり負けたりってのは「楽しい」からこそアリなんだけど、誰かが苦しむような勝ち負けって求める必要があるんだろうか?

本当に幸せに生きたいのであれば、勝って誰かを貶める必要ないんだよね。

みんなで「楽し」んだらいいじゃん!!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

はなまる魔法心理学の基礎がすべて学べる「はなまる魔法心理学テキスト」無料プレゼントはこちら

↓↓↓

はなまる魔法心理学テキスト無料プレゼント

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

子どもたちに贈る「はなまる絵本」

3歳児の自己肯定感を育むおすすめ絵本「はなまるライオン」

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

はなまる・みっつ自己紹介

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする