愛とは何かを知る名言~相手をありのままに受け入れること~

愛とは相手に変わることを要求せず、

相手をありのままに受け入れることだ。

      ~ディエゴ・ファブリ~

愛って何だろう??

そんなことを考えたことはあるだろうか?

きっと、一人ひとり異なる考えが出てくるのではないかな。

そして、そのどれもがもっともな答えだと思うんだ。

一人ひとりにとっての愛がある。

そんな中、僕にも「これ!」というハッキリとした愛に対する考えがあるんだ。

そして、僕の考えている「愛」を名言として残してくれているのが上の言葉。

愛とは相手に変わることを要求せず、相手をありのままに受け入れることだ。

スポンサーリンク

愛とはすべてをまるごと受け入れること

愛とは相手に変わることを要求せず、相手をありのままに受け入れること。

人って、相手に変わって欲しいと思うものなんだよね。

中には、愛を持って相手に変わってもらおうと一生懸命になる人もいるかもしれないね。

相手に変わってもらうために一生懸命になることには相当エネルギーが必要だし、とても素晴らしいことなんだけど、実はこれは偏った愛でもあるんだよ。

なぜなら、相手に変わって欲しいと思うことは、「今のままじゃダメなんだよ」と思うことでもあるからね。

つまり、今の相手への否定が生まれてしまうんだ。

さあ、考えてみて欲しい。

ダメな存在っているだろうか??

いないよね。

さらには、「今のままじゃダメなんだよ」とジャッジすることは愛と呼べるのだろうか?

ダメなんだというジャッジはある一つの価値観から生まれたものなんだよ。

ジャッジする側にとっては、絶対に今の相手が変わることが幸せなんだろうけど、ジャッジされた側にとってはそれが本当に幸せに繋がるかどうかなんてわからないんだよね。

そう、だからこの「ダメだ」というジャッジから相手を変えようと思うことは偏った愛とも言えるし、エゴとも言えるんだね。

じゃあ、本物の愛は何だろう??

相手に変わることを要求せず、ありのままを受け入れることなんだ。

これを「はなまる魔法心理学」的に表現すると、一切のジャッジすることなく相手のすべてをまるごと受け入れること

今の相手が悪いとかジャッジする必要はないんだよね。

今の相手も素晴らしい存在なんだとまるごと受け入れたらいいんだよ。

ジャッジして受け入れることは、「良い」と判断される存在になったら受け入れてあげる、という条件付きの愛なんだ。

そうではなく、あなたがどんな存在であろうとも、何をやったとしても、どんな状況にあろうとも、私はあなたのすべてをまるごと受け入れる。

これが本物の愛なんだよね。

愛とは何だろう?

愛とは一切のジャッジをすることなく相手のすべてをまるごと受け入れることだ。

 愛ってどうやって学ぶことができるのだろう?

愛とは何かがハッキリしてきたんだけど、この愛はどうやって学び、身につけていくことができるのだろう??

ちょっと考えてみようか。

「愛」って、一番最初は誰から学ぶんだろう?

実はね、「親」なんです。

そして、その「愛」の学び方は決して座学ではないんですよね。

「愛」の教科書なんてものはないですから。

どうやって親から学ぶかというと、体で学ぶんですよ。

体で愛を学ぶ??

そうなんです。「愛」を学ぶのは体なんですよ。

抱きしめてもらったり、体調の悪い時にさすってもらったり、一緒に添い寝したり、おんぶしてもらったり、頭を撫でてもらったりして、温もりとともに受け入れてもらった感覚を覚えていくんですね。

そして、体で感じた温もりやここちよさ、そこに感じるやさしさや受け入れてもらった安心感、そういったものから愛のフィーリングを覚えていくんですよ。

ですから、「私はあまり愛されていなかった」、或は今現在も、「私は愛される資格なんてないんだ」と感じてしまう人は、小さい頃にお母さんにやさしく触れてもらった経験の少ない方が多いんですね。

逆に、小さい頃にお母さんやお父さんといっぱい触れ合って、たくさんの温もりとともに受け入れてもらってきた人は、大きくなっても自己肯定感が高く自信に満ち溢れているものです。

つまり、体を通して愛を学んだ子どもは大きくなってからも愛に満ち、自信に満ちた存在になることができるということなんですね。

人って、自分が体感したことのない感覚は人に感じさせてあげることができませんから。

小さい頃にお母さんに抱っこしてもらったりやさしく撫でてもらったりすることで体を通して愛のフィーリングを身につけた人は、その愛を人に与えることができますよ。

さらには、あらゆる行動にその愛のフィーリングが宿るようになります。

当然、その愛を受け取った人は喜びますよね。

だから、愛を十分に受け取ってきた人のもとには人が自然と集まるんですよ。

十分に受け取った人こそが、それを与えることができる。

幼少期が一番大切だと言われる理由がここにあります。

愛は主に幼少期に親から体を通して学ぶんですね。

スポンサーリンク

幼少期に愛を学ばなかった人は手遅れなの??

幼少期に愛の体感を得ることができなかったならば、その人の心にはポカンと穴が開いてしまいますね。

成人してからどんなに一生懸命愛について書かれた本を読んだとしても、愛について高名な学者から学んだとしても、愛についてグーグル検索したとしても、その穴は埋まることはないでしょう。

そこには、愛のフィーリングがないからです。

え!じゃあ、大人になってからは手遅れなの??

大丈夫です。絶望する必要はありませんよ。

実はね、成人してからでも愛のフィーリングを身につけることができるんですよ。

それは、実際に本物の愛を体験すること。

・・・

いや、本物の愛なんて望んだからといって体験できるものじゃないし、、、

そんな声が聞こえてきそうですね。

そうなんですよ、そもそも愛のフィーリングを知らないのですから、出会うことは決して簡単ではありません。

じゃあ、どうしたらいいの?

ちゃんと方法があるんですよ。

それは、自分で自分を愛すること。

しかも、「私は自分を愛している」と言葉で考えるだけではなく、そこに体感を加えることが大切。

自分をやさしくさする

自分を丁寧に撫でてあげる

自分自身をそっと抱きしめる

自分の体を大切にする

自分の体を丁寧に感じる

・・・

そういったことから始めるんですよ。

最初は、丁寧に意識したところで雑になってしまうかもしれません。

でも、少しずつでいいからやさしく、やさしく触れてみてくださいね。

必ず、変化が訪れます。

次第に、丁寧さがわかり、やさしさがわかり、温もりがわかり、そして、自分自身を受け入れ、愛がわかりはじめます。

きっと、愛がわかりはじめたころには、あなたは以前よりもきれいになっているはずですよ。

表情も生き生きして活気に満ちているに違いありません。

あなたは本物の愛を感じられる人間へと変わったんです。

覚えておいてくださいね。

何歳であろうと本物の愛への道は開けているんです。

愛を与えてくれる人は恋人に限りませんから。

あなたが自分で自分を愛し、愛のフィーリンングに目覚めさえすれば、あらゆるところに愛を感じるようになりますからね。

だから、あなたの体を大切にすることからはじめてください。

そして、大切なことは継続です。

時間をかけて愛を養っていきましょう。

その愛こそが本物です。

愛は何歳になっても育むことができますよ。

いつしかあなたは、すべてをまるごと受け入れられる人へと成長していきます。

まとめ

【愛とは何か】

・愛とは相手に変わることを要求せず、相手をありのままに受け入れることだ。

「はなまる魔法心理学」的に言い換えると、、、

・愛とは一切のジャッジをすることなく相手のすべてをまるごと受け入れることだ。

・相手に変わって欲しいと思う心の奥には「今の相手のままではダメだ」という否定感と自分の価値観に偏ったエゴがある。

・愛は主に幼少期に親から体を通して感覚として学んでいくもの

・幼少期に体を通して愛を十分に受け取った人こそが、人に愛を与えられるようになる。

【大人になってから愛を学ぶ方法】

・本物の愛を体験すること

・自分で自分を愛すること

~具体的には、自分で自分をやさしくさすってあげること。さすりを通して自分の体を大切にしていくこと。もちろん、手当てもOKです!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

子どもたちに贈る「はなまる絵本」

3歳児の自己肯定感を育むおすすめ絵本「はなまるライオン」

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

はなまる・みっつ自己紹介

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. みき より:

    みっつさん、はなまる先生、いつも元気いっぱいのメルマガ楽しみに読ませていただいています。みっつさんの書いた文章を読んでいると、心がほわっと温かくなります。みっつさんの、文章を読んでいる皆さんに、少しでも幸せになって欲しいという
    一所懸命の気持ちが伝わってくるからでしょうね。また、男性ですべての事柄に、
    はなまるをつけようという発想をされるのは、相当優しい方なんだと思います。
    文章を読む前、嫌なことがあったとしてもみっつさんの文章を読むことで、自分は大切にされているんだ、自分はそのままで良いんだと励まされる人達も多いと思います。みっつさんは、たくさんの人達に貢献していますよ。だからはなまる先生だろうが、はなまり大王だろうが、はなまる大統領だろうが、何でも好きなようにつけちゃて下さい。それから、はなまる魔法心理学すごく為になります。なるほどなあと思うこと、たくさんあります。これからもよろしくお願いします。いつでもみっつさんを応援していま~す

    • hanamaru870 より:

      みきさん、ありがとうございます\(^o^)/とてもうれしいコメント、ありがたく思います。
      読んで心がほわっと温かくなる、自分は大切な存在なんだと感じていただけることがとっても嬉しいです!
      ご縁に感謝します。これからもよろしくお願いしますね!いつもいつも読んでいただきありがとうございます!はなまーる