朝の不安解消法!一瞬で自分の中の元気スイッチが入る方法

朝、目が覚めたら、まずカーテンを開けよう!!

そして、射し込む太陽の光を両手を大きく広げて全身に浴びるんだ!!

ちょっと上を見上げてにっこり微笑んで、キラキラと輝く美しい光とともに新鮮な朝の空気を吸い込んで、、、

そして声に出そう!!

ああ、気持ちいいなぁ!!

今日も素晴らしい一日がはじまった!!

私ははなまるだ―――――――!!

より一層輝きを増した朝の光を浴びて、その瞬間の心を味わおう。

なんだか幸せな感覚が広がらないだろうか??

体の奥底から喜びが湧き上がるのを感じないだろうか??

全身の細胞が一気に目覚めていくのを感じないだろうか??

なんとも満ち足りた心を味わったら、ゆっくりと両手を下ろそう。

そして、今日の一日が始まる。

スポンサーリンク

スイッチを切り替える

上の方法は僕が「今日はやるぞ!!」って時に行う最強の不安解消法!!

やってみると一気に気持ちが切り替わって、不思議と体まで元気になるんだよね。

どうしてそんなことで心や体が切り替わるんだろう??

不思議だよね。

特別に体操をしたり、マッサージをしたり、あるいはお風呂に入るわけでもないのに、、、

でもね、上のような方法だからこそ一気に切り替わるんだよ。

どうしてだろうか??

その秘密は「スイッチ」にある。

人には「スイッチ」があるんだよ。

スイッチって、あの電気をつけたり消したりするスイッチのこと。

あれと同じように人にも、何かをつけたり消したりするスイッチがあるんだね。

例えば、元気になるスイッチとかワクワクするスイッチとか、或いは幸せになるスイッチ、怒りのスイッチなんてのもあるよね。

これらのスイッチは基本的に「ON/OFF」なんだよ。

とってもシンプル

スイッチを入れれば元気になるし、スイッチを消せば元気がなくなる。

本当に??

本当だよ。

だって、よく考えてみたら人が向かう方向って大きく分けて2つしかないんだから。

人が向かう方向は、

健康で言えば「健康」「不健康」

ダイエットで言えば「痩せる」「太る」

病気で言えば「改善」「悪化」

こんな感じで2つの方向に分けることができるんだよね。

この2方向だと考えた場合、良くなっていくか悪くなっていくかということだから、もしも良くなっていく方向に進んでいきたいと思ったらそちらにスイッチを切り替えていけばいいということ。

朝、元気がない時でもスイッチを元気になっていく方向に切り替えればだんだん元気になっていくことができる。

朝、不安が襲ってきた時でも不安が解消していく方向に切り替えればだんだん不安は解消され、安心感が湧き上がってくる。

こんな風にスイッチによって自分をコントロールしていくことができるんだね。

スポンサーリンク

スイッチを切り替える方法

じゃあ、どうやってスイッチを切り替えていったらよいのだろう?

当然、人には電気のようなスイッチはないんだよね。

体のどこを探してもそんなスイッチは見当たらない。

じゃあ、どこにあるかと言ったら、意識の中なんだ。

意識の中にあるから目には見えない。

でもね、目には見えないけれどもあるんだよ。

じゃあ、この目には見えないスイッチをどう切り替えたらよいのだろう??

切り替えるためにはとってもいい方法があるんだよ。

それはイメージを使うことなんだ。

実は意識というものは目には見えないけど、そこにはイメージが流れているんだよね。

このイメージをコントロールすることができれば意識のスイッチを切り替えられるってわけ!

さあ、イメージがわかってきたら、あとはどうやってそのイメージをコントロールするかってことだ。

意識にあるイメージをコントロールできるものは3つあるよ。

行動(身)

言葉(口)

意識(意)

この3つだ。

時に身口意と呼ばれる3つだね。

身口意一致なんて言葉を聞いたことがあるかもしれないけど、どうして身口意一致が理想とされるかと言ったらこの意識にあるイメージと「身・口・意」すべてを完全に一致できるからなんだ。

完全に一致していれば、すべてがそこに向かい始めるからこそ力強い行動が生まれるし、そこに矛盾がないからこそ人からも信頼される。

さあ、これら身口意を使って意識のスイッチを切り替えていこう。

行動(身)言葉(口)意識(意)を使ってスイッチを切り替えよう(不安解消法)

さあ、身口意を使って意識のスイッチを切り替えていきたいと思うのだけど、一番最初の不安解消法がまさに身口意すべてを使ったスイッチの切り替えだったことに気づいただろうか??

そう、まさにすべてを使ってすべてを一致させていくからこそ、最強の不安解消法だって言ったんだね!!

さあ、これらを身・口・意に分けてみようか。

行動(身)

・カーテンを開けること

・両手を大きく広げること

・にっこり微笑むこと

これらがまさに行動によって不安を解消し、元気が出てくるスイッチなんだ。

イメージしてみると、元気が出てくる方向を向いたアクションだってことがわかるんじゃないかな?

逆のカーテンを閉じること、胸を縮めて前かがみになること、むすっとした顔を思い浮かべるとこちらは不安な感じが漂うし、元気もなさそうだよね。

元気なアクションで不安を解消し、元気が湧き上がるスイッチも入れるんだ!

言葉(口)

・ああ、気持ちいいなぁ!!

・今日も素晴らしい一日がはじまった!!

・私ははなまるだ―――――――!!

これらの言葉が不安を解消し、元気が出てくるスイッチになっているんだね!

どうだろう??

いかにも元気そうな言葉!って感じがしないだろうか?

こういった元気が湧き上がってくる言葉を積極的に口に出すことで意識のスイッチがしっかり切り替わるんだ。

意識(意)

意識のところは文章には現れていないのだけど、簡単に言っちゃうと上にあげた元気の出る行動と言葉を全力で思いをこめてやるってこと!!

中途半端にやるんじゃなくて思いをこめてやれば、それによってスイッチを入れることができるんだよ。

ああ、気持ちいいなぁ!!と本当に気持ちいいと思ってやってみる。

或いは、本当に気持ちいいつもりなってやってみるんだよ。

つもりになるだけでも思いがこもってスイッチが入るからね。

完璧でなくてもいい

これら3つを身口意一致させることが理想なんだけど、完璧でなくてもいいんだよ。

完璧でなくてもちゃんと方向は変えられる。

大切なことは完璧にすることよりも、まずは方向を変えることなんだ。

まっすぐでなくとも元気が出る方向を向いていればいずれは元気が湧き上がってくる。

そこが大切だよね。

気軽にできる不安解消法

いきなり身口意一致させた不安解消法から入ったからハードルが高いように感じたかもしれないけど、身口意のうち1つであれば気軽にできるんだ。

例えば、行動としてのアクションならば、ガッツポーズを取るだけでもいい。

ニコッと笑顔になるだけでもいい。

ちょっと微笑むくらいならいつでもできるからね。

僕自身もよくやるのはこの笑うってこと。

一人であってもニコッと笑えば元気スイッチが入るんだよ。

また、言葉であれば、「絶好調」と言ってみる。

体調がちょっと悪くても「よくなる!よくなる!」と唱えてみる。

そうするとスイッチが入ってだんだん元気になってくる。

もちろん、一瞬で元気になるわけじゃないけど、だんだん元気になっていくんだよ。

朝は体調悪くても昼にはよくなっていたりね。

そして、思いであれば瞑想みたいにしてできるよね。

5分でもあれば目を閉じて瞑想をする。

良いイメージを描くことができれば最高の時間になるんだ。

そのイメージによって元気になるからね。

こんな感じで気軽に、何か1つを使ってスイッチを入れたらいいんだよ。

それを習慣にしていけば元気になるスピードだって早くなっていくんだ。

まずはやってみよう!!

まとめ

・人にはON/OFFのシンプルなスイッチがある

・スイッチを入れれば元気になるし、スイッチを消せば元気がなくなる

・スイッチは意識の中にあって、イメージをコントロールすることでスイッチを切り替えることができる

・イメージをコントロールするものは3つ

「行動(身)」「言葉(口)」「意識(意)」

・身口意一致が理想だが、1つでも向かう方向を切り替えていくことができる

・大切なことは完璧にすることよりも、まずは方向を変えること

<無料>言葉の力で朝のスイッチを入れるはなまるプログラム

たった1日30秒、毎朝届けられるその日のあなたに最適なメッセージを読み続けるだけで、幸せな毎日を生きることができる「はなまる思考」に切り替わる100日間のプログラム。

登録はこちらから(無料で登録できるよ!)

幸せに生きたい!とは思っても、なかなか幸せには生きられなかったりする、、、。なぜだろう??そんな時は言葉との出会いが必要かもしれません。いい言葉との出会いが人生のターニングポイントになるんです。心温まる言葉と出会ってみませんか?

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

子どもたちに贈る「はなまる絵本」

3歳児の自己肯定感を育むおすすめ絵本「はなまるライオン」

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

はなまる・みっつ自己紹介

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする