<大人気!>絵本を無料でダウンロード「はなまるライオン」

子どもだけでなく大人にも好評をいただいている「はなまるライオン」絵本無料でダウンロードすることができますよ。

今回は、Web上でも読みやすいように絵の中に文字を入れての配布!!(PDFファイル)

↓↓↓

『はなまるライオン』絵本無料ダウンロード(PDF)

純粋に絵を楽しみたいから文字の入っていないものが欲しい!という方はこちら

↓↓↓

心温まる『はなまる言葉』で幸せを呼び込む100日無料プログラム

まずは文字の入っていないものを読んでみたいという方はこちら

↓↓↓

3歳児におすすめの絵本/自己肯定感を育む『はなまるライオン』

さあ、Web版『はなまるライオン』はこんな感じ!!

はなまるライオン

おしまい♪

この『はなまるライオン』をPDFファイルで無料ダウンロードできるのはこちら

↓↓↓

『はなまるライオン』絵本無料ダウンロード(PDF)

『はなまるライオン』の絵本への思い

『はなまるライオン』の絵本をつくったのは、子どもたちの自己肯定感を高めてあげたいと思ったからなんですよ。

日本の子どもたちの自己肯定感が他国に比べて圧倒的に低いというお話を聞きました。

それを聞いた時、日本人に自殺者やうつに苦しむ人が多いことと日本人の自己肯定感が低いことが結びつくように感じたんですよね。

そうか!!

自己肯定感が低いから自分のことを大切に思えない、さらには自分の命すらも大切に思えない人が多いのかもしれない。

そう思ったときから、なんとかして日本人の自己肯定感を世界一の水準に高めたい!と考えるようになりました。

同時に僕自身の自己肯定感もどんどん育んでいったんですよね。

その過程で、あることに気づきました。

あれ??自己肯定感を高めるって、単純にポジティブになるってことじゃないんだな。

ポジティブにならなくちゃいけない!!なんて思うとネガティブへの否定が生まれてしまう。

ネガティブな自分はダメだ、、、これって違うよね。

自己肯定感ってもっと深いものなんだ!!

そう思うようになったんですね。

そうして深めていった先に僕が行きついたのが「受け入れる」ということ。

そう、「受容」だったんです。

すべてを肯定するためには、まずすべてを受け入れること。

この宇宙には何ひとつとして否定すべきものはないんだよ。

だから、まずは受け入れるんだ。

その先に本物のポジティブがあり、本物の自己肯定感もあるんだ。

そんなことを思うようになったんですね。

そして、生まれたのが「はなまる」でした。

○(マル)でもなく×(バツ)でもなくはなまる

はなまるを使えば、○も×も含んだ受容を表現することができる!!

そう感じたんです。

そうして「はなまる」を使って僕の思いを伝え始めると、、、

大成功!!

大人から子どもまでイキイキしてくる人がグングン触れていったんですよ。

だからこそ、僕はこの「はなまる」を使って日本人の自己肯定感を育んでいくことを決めました。

そこからの次なる課題は、いかにして「はなまる」を広げていくか、ということ。

考えました、、、。

考えて、考えて、僕がたどり着いたのが、、、絵本にするということ。

その理由は、これから大人になる子どもたちに絵本を通して「はなまる」の世界観を体感してもらうことができたならば、その絵本を読んだ子どもたちが大人になった時、ふとした瞬間に「はなまる」を思い出してくれると思ったからなんですよ。

子どもの頃に「はなまるライオン」が大好きだった子どもが大人になって社会に出た時、ひょっとしたら大きな挫折を経験するかもしれません。

挫折を経験して、ものすごく苦しんでいる時に、ふと思い出す「はなまるライオン」

ああ、そうか、どんな時にもはなまるだったんだな。

私ははなまるの存在だったんだな。

みんなはなまるの存在だったんだな。

と思い出すことができたならばそれだけで救われる。

僕はそんな絵本にしたいと思ったんです。

正直、その絵本の意味は小さい頃は理解していないかもしれません。

でも、それでいいんです。

絵本が特別なのは、その絵本で体感した世界が心の奥底に残っているということ。

だから、「はなまるライオン」と親しんだ子どもたちの心の奥底に「はなまるの世界観」が残っていれば、子どもたちは生き抜く力を手に入れることができる。

それを可能にするのが絵本なんですよね。

僕は「はなまる」の絵本をつくって世界中の子どもたちにプレゼントすることを決めました。

だから、まずはこちらのPDFファイルを気軽にダウンロードしてみてくださいね。

この『はなまるライオン』をPDFファイルで無料ダウンロードできるのはこちら

↓↓↓

『はなまるライオン』絵本無料ダウンロード(PDF)

こちらは僕からの純粋なプレゼントです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

はなまる・みっつ自己紹介

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする